07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11/14(Wed)

現代向け悪魔の創造に失敗●アダム -神の使い 悪魔の子-

ピカレスク映画シリーズの、2作目以降に作っていたら、
大ヒットに化けた可能性がある凡作。

Godsend02.jpg
『Godsend』

アダム-神の使い 悪魔の子- - goo 映画

8歳になったばかりの愛息アダムを交通事故で亡くし、幸せな日々を失ったダンカン夫妻の前に、
怪しげな遺伝子学者ウェルズが現れる。
彼は悲しみに打ちひしがれる夫妻の心の隙間に入り込み、ヒトクローン創造の可能性を語り、
アダムを再生させないかと持ちかけるのだった。

心が揺れるダンカン夫妻だったが、息子にもう一度会いたいという感情には勝てず、
ウェルズの提案を受け入れてしまう。

監督 : ニック・ハム
出演 : ロバート・デ・ニーロ、グレッグ・キニア、レベッカ・ローミン=ステイモス

【More・・・】

車に轢かれて亡くなった、8歳の息子アダムのクローンを、再び体外受精で育て、
8歳を過ぎた頃に凶暴な様子が出て異変が・・・という展開で、物語は進行します。

アダムの父親に、「事情を説明しろ!」詰め寄られた医者のデニーロは、
「8歳以降、どうなるか私にも分からん!未知の領域だ!」と、はぐらかします。

オチとしては、実はデニーロの息子ザカリーも亡くなっていて、
亡くなったアダムのクローンを作る時に、デニーロの息子ザカリーの性格を転写していた。
だからアダムの中には、デニーロの息子のザカリーもいる。

・・・が、冷静に考えるとおかしな話で、生前のアダムも、現在のアダムも、
性格付けのザカリーも、クローンをした事以外は、普通の8歳の子供です。

8歳以降、アダムの未来が分からないのは、世界中の8歳以降の子供の未来が、
誰にも分からない事と同じです。

つまり、『アダム -神の使い 悪魔の子-』が、裕福な家庭に育てられ、
悪魔の復活を描いた『オーメン』を狙っていたとしても、
結局、デニーロレベルの悪人度で止まるという事が、確定的事項になってしまいます。

しかも、ザカリーは母親を殺して(殴っただけ?)自分で家に放火して焼死するという、
極悪人としてはオマヌケさんの部類。
母親を殺して良心で自殺したとしても、シリーズを引っ張る程の、
極悪人としてのキャラの魅力は半減です。

デニーロの奥さんだった人が極悪人だったとしても、自分の息子に殺されるのは、
自業自得感が出てしまいますしね・・・。

それに、一般的な家庭に潜む悪人と言っても、悪人は普通の人が一線を越えたという事だから、
なにも珍しくない。

強烈なピカレスクキャラクター、レクター博士の魅力もヒットの牽引力になった、
『羊たりの沈黙』と『ハンニバル・ライジング』と同じ様に、
ピカレスク映画として大ヒットした作品の、2作目として公開していたら、
もう少し評価は上がったかもしれません。

『アダム -神の使い 悪魔の子-』を借りるなら、同じデニーロ作品の、
『ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ-』の方が、まだ楽しめる気がします。
・・・こちらも、凡作気味ですがw

関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(8)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

アダム -神の使い 悪魔の子-

満 足 度 :★★★★★         (★×10=満点)  監  督 :ニック・ハム キャスト :グレッグ・キニア レベッカ・ローミン=ステイモス ロバート・デ・ニーロ キャメロン・ブライト            他 ■ストーリー■  ポ
2008/01/12(土) 20:53:23 | ★試写会中毒★

病院の名はゴッドセンド

225「アダム -神の使い 悪魔の子ー」(アメリカ) 8歳の誕生日を迎えたばかりの息子アダムと幸せな日々を送っていたダンカン夫妻。しかし誕生日の直後アダムは交通事故で亡くなってしまう。悲嘆に暮れるダンカン夫妻。そんな二人の前に遺伝子学者ウェルズが現れる。
2007/11/16(金) 00:22:19 | CINECHANの映画感想

アダム ―神の使い 悪魔の子―

アダム・ダンカン、1987年誕生。1995年死亡、享年8歳。1996年クローン・アダム再生。それから8年…。「アダム ―神の使い 悪魔の子―」10月7日より新宿トーアにて公開。今や完全な人の複製を創造することさえ可能とされる「クローン技術」。それは、人を病や死の恐怖から...
2007/11/15(木) 23:13:54 | CINEMA DEPOT's BLOG

アダム -神の使い 悪魔の子-

【GOD SEND:2006/10/07】製作国:アメリカ/カナダ監督:ニック・ハム出演:グレッグ・キニア、レベッカ・ローミン=ステイモス、ロバート・デ・ニーロ、キャメロン・ブライト生物教師のポールと写真家ジェシーの間にはかわいい息子アダムがいた。だが、8歳の誕生日を迎え
2007/11/15(木) 10:53:34 | 映画鑑賞★日記・・・

アダム -神の使い 悪魔の子-

日本で公開されたのでしょうか?デニーロの出演作ですが、知名度ゼロですね。(内容もゼロ?)デニーロファンとしちゃ、どんなんでもいいんですけど。サスペンスホラー、遺伝子、クローンなどがテーマのようですが、いかに。
2007/11/15(木) 09:06:55 | しーの映画たわごと

アダムー神の使い悪魔の子ー(DVD)

今や完全な人の複製を創造することさえ可能とされる「クローン技術」。それは、人を病や死の恐怖から完全に解放してくれる神の業なのか、それとも禁断の悪魔のささやきなのか…。教師ポール(グレッグ・ギニア)と美しい妻ジェシー(レベッカ・ローミン)は最愛の息子ア...
2007/11/15(木) 00:25:39 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

アダム -神の使い 悪魔の子- (Godsend)

監督 ニック・ハム 主演 グレッグ・キニア 2004年 アメリカ/カナダ映画 102分 ホラー 採点★★ 頭の中に閃いてはみたものの、上手く伝えることが出来ずに分かり辛いこと甚だしい話を一つ。人をその人となりにしているのって、見た目とか遺伝子とかじゃなくて、絶え間なく
2007/11/14(水) 23:17:40 | Subterranean サブタレイニアン

『アダムー神の使い悪魔の子ー』

----これってクローンの話ニャんだって?「うん。簡単にストーリーを説明しておこう。ポール(グレッグ・キニア)とジェシー(レベッカ・ローミン)。ふたりは、愛息アダム(キャメロン・ブライト)と共に、幸せな家庭生活を送っている。だがしかしアダムは8歳の誕生日の翌
2007/11/14(水) 23:12:43 | ラムの大通り
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。