01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11/13(Tue)

友の為に、強敵(とも)を斬る●座頭市物語

古典という呼び名で、埋没させられない名作。


『座頭市物語』

座頭市物語(1962) - goo 映画

出演
市:勝新太郎
平手造酒:天知茂

監督
三隅研次

【More・・・】

面白い!

対立するそれぞれのヤクザに属しながら、市と平手造酒は、
魚釣りで一緒になって色々語り合う内に、お互いがお互いを理解しあい、
二人とも自分の剣の腕を、ヤクザの縄張り争いなんかで使いたくないと思っているのに、
お互いの為に対決をする・・・。

ありふれた対決物という見方も出来ますが、
それぞれの想いが感じられて、クライマックスの対決は、何とも言い難いです。

タケシ版『座頭市』、『どら平太』、『用心棒』、『必殺仕事人』、などの、
時代劇好きなら、文句ナシに満足する作品だと思います。

関連記事

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●面白そうですね☆

Prismさん、おはようです♪

『必殺仕事人』は好きです。
(他の時代劇では『眠狂四郎』シリーズも好き。)
『座頭市』は観たことないのですが、面白そうですね☆


P.S.
私的には天知茂と言えば土曜ワイド劇場の『明智小五郎』シリーズのイメージなのです。(^^)
BC | 2007.12.02(日) 10:00 | URL | コメント編集

●>コメント返信

> BC さん
あまり期待しないで観ましたが、
その後に、シリーズ化された事も納得の出来でした。

「男の美学」的なストーリーなので、BCさんに合うか分かりませんが、
長渕の『英二』を観られるなら、問題ないと思います。
Prism | 2007.12.02(日) 18:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。