11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11/04(Sun)

マイナスかけるマイナスは、なぜプラス?●自虐の詩

『ALWAYS 裏・三丁目の夕日』

JigyakuNoUta01.jpg
『自虐の詩』

『自虐の詩』 ウィキペディア(Wikipedia)

キャスト
森田幸江:中谷美紀・岡珠希(中学生時代)
葉山イサオ:阿部寛
森田家康:西田敏行
あさひ屋マスター:遠藤憲一
熊本さん:アジャ・コング・丸岡知恵(中学生時代)
美和子:名取裕子
森田秋子:佐田真由美
組長:竜雷太
福本千春:カルーセル麻紀
訪問販売の男:斉木しげる
難波警部:ミスターちん
船場巡査:金児憲史
喫茶店主:Mr.オクレ
ポン引き:島田洋八
新聞販売店店主:蛭子能収
中年男:松尾スズキ

監督:堤幸彦
原作:業田良家『自虐の詩』

主題歌:安藤裕子「海原の月」

【More・・・】

◆「自虐の詩」、「ねたばれ」等の検索で、このレビューに来た方は、
ラストについて書いていますので、これから下の文章は読まない方が良いです。

◆鑑賞前にレビューを読んでしまうと、感動が薄れる可能性がありますので、
映画本編を観た後に読まれる事を、強くオススメします。


映画本編は、幸江とイサオの、貧乏面白エピソードで綴られます。

幸江とイサオが繰り広げる、冷静に考えると悲惨な状況でも、
観客が眼を背けずに、なぜ思わず笑えるのかと言うと、
イサオはちゃぶ台を引っくり返すけど、愛情表現が下手なだけで、
ちゃんと幸江の事を愛しています。
そんな幸江も、ちゃぶ台を引っくり返されても、
次の時には、こっそりちゃぶ台の足を釘で打ちつける対応して、
ユキオにすまし顔を見せたりします。

笑えるのは、コメディ演出の力が大きいですが、
切ない貧乏暮らしのやり取りであっても、
微笑ましく見られる様な、お互いを思いやる愛情が2人にあるから、
切なくも可笑しいくて、つい笑ってしまう様な気がします。

ちゃぶ台をひっくり返しても、イサオは幸江は殴らないですしね。

無職だったイサオが、幸江との生活の為に、
警備員として働き始めたエピソードは泣けます。

映画の後半で語られますが、幸江は立ちんぼだった過去があります。
立ちんぼというのは、いわゆる道路で客引きをして売春をする、
コール・ガールの日本独自の呼び名です。

イサオは幸江の為に、小指を落として堅気(カタギ)になりますが、
警備中に昔の知り合いがイサオを見つけてからかいます。

どれだけ馬鹿にされてもガマンしていたイサオですが、
幸江の名誉を傷つけた瞬間、大立ち回りを起こして、
働き始めた初日で、クビになってしまいます。

警察に迎えに来た幸江は、ケンカの理由を話さないイサオに、
「少しはガマンする事も覚えなきゃ」と言いますが、
幸江を傷つけたくないから、イサオは口が裂けても理由を言いません。

前半の面白エピソードが終わると、後半は妊娠した幸恵が歩道橋から落下して、
こん睡状態の間に見る、幸江の学生時代の話と、2人の馴れ初めの話になります。

幸江が不幸と思っていた事は、全て自分の中で勝手に思い描いた、
「裕福な幸せ」と、自分の貧しい現状を比べて、「不幸」だと思っていただけで、
実は、貧乏なりに愛されていたと気付きます。

貧乏の反動で、立ちんぼに身を崩し、「金の幸せ」に固執したけれど、
娼婦の幸江に一目惚れをして、自分を大事にしてくれるイサオに会って、
幸江の中で、「幸せ」の基準が変わります。

だからこそ、立ちんぼより稼ぎが悪くても、あさひ屋で働いていたんだと思います。

ヤクザから足を洗って、堅気の身体で幸江を迎えたイサオでも、
今以上に、昔は小指の無い人間に冷たいから、社会に溶け込めない苛立ちから、
ちゃぶ台をひっくり返す様になり、幸江もイサオの苛立ちが分かるから、
イサオを温かく見つめ、支える様になったというのも、
映画で語られる事は無いですが、何となく想像できます。

他の人から見たら、マイナス同士のカップルでも、
2人の間にマイナスの現状をプラスに変える、
お互いを思いやる揺るぎない愛情があれば、誰の人生でも、
「幸せ」になれるのでしょう。

個人的には、『ALWAYS 裏・三丁目の夕日』というタイトルを付けたいんですけどねw

スタッフロールが流れた後に、思わず笑みがこぼれる幸せが映し出されるので、
これから観る人は、席を立たない様に気を付けて下さい。

映画のレビューではなく本当に、「マイナスかけるマイナスは、
なぜプラス?」なのか知りたい人は、下の、『教えて!goo』に移動してくださいw

『教えて!goo マイナス-マイナスはなぜプラスになるか?』

『コングが生きる為に必要だったもの●キングコング』

『解き放たれた筈なのに、胸に残る虚しさ●二十日鼠と人間』

関連記事

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(30)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『自虐の詩』\'07・日

あらすじひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らない事があると、ちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた・...
2009/02/26(木) 00:49:11 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

[映画]自虐の詩

あけましておめでとうございます。 昨年の積み残しが何本かあるのですが、時季を外したこの1本。 あらすじを簡単に 大阪の狭くて小汚いアパートで暮らすイサオと幸江。 気に入らないことにはコンマ2秒で着火、檄高、ちゃぶ台をひっくり返す元ヤクザ・イサオを無条件で愛し
2008/01/02(水) 12:13:48 | お父さん、すいませんしてるかねえ

映画「自虐の詩」

文字どおりの自虐というにはチョット違うけど、恵まれない境遇で逞しく生きて、ささやかだけども、とってもおっきな幸せを掴む、随所で笑える面白い映画・・ 宮城県は気仙沼出身の幸江(中谷美紀)、母に捨てられ父家康(西田敏行)は飲んだくれの借金まみれでダメオヤジ、
2007/11/23(金) 01:45:44 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

自虐の詩

ラストに畳み掛ける後半が良い。
2007/11/21(水) 16:29:01 | Akira's VOICE

★「自虐の詩」

今週の週末レイトショウは、いろいろ候補があったけど・・・4コマ漫画からの映画化?とか、ひらりん好みの中谷美紀だし・・・最近阿部寛もオモシロイし・・・って事で本作に決定。
2007/11/21(水) 03:53:27 | ひらりん的映画ブログ

自虐の詩

シャブ女 拾われ松子の 幸福かな  今でも卓袱台(ちゃぶだい)引っ繰り返す男って、いるのかなあ。でも、昔はいた、なんて断言できるほど、私自身、それを目の当たりにした実績は積んでいない。せいぜい、アニメテレビで、巨人の星を息子の飛雄馬に目指させる星一徹父ち
2007/11/12(月) 06:44:06 | 空想俳人日記

自虐の詩(07・日)

幸せは追求するもの、と私たちは刷り込まれているのかもしれない。「幸せになりたい。」不遇な子ども時代を過ごした故郷の気仙沼を離れ、大阪の下町に住む幸江(中谷美紀)。そんな幸江と一緒に暮らすのは、元ヤクザで特技はちゃぶ台返し!の男・イサオ(阿部寛)。働きもせ
2007/11/12(月) 04:55:57 | no movie no life

自虐の詩

制作年度 2007年原作 業田良家脚本 関えり香 、里中静流 監督 堤幸彦 音楽 澤野弘之 出演 中谷美紀/阿部寛/遠藤憲一/カルーセル麻紀/ミスターちん/岡珠希/丸岡知恵/名取裕子/西田敏行子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに
2007/11/08(木) 22:07:57 | to Heart

「自虐の詩」小説世界は見てはいけない?

「自虐の詩」★★★中谷美紀、阿部寛主演堤幸彦監督、2007年、115分小説の映画化はよく行われている、原作が好きな人にとっては不満が残るという映画が多いように感じるが、比べても意味はないので、映画として面白かったかどうかが重要だ。た...
2007/11/08(木) 19:03:41 | soramove

自虐の詩

大阪で細々とした生活を送る幸せから見放された女・幸江。ヤクザから足を洗ったものの、荒い気性と自堕落で周りに迷惑をかけ続ける男・イサオ。不幸しかない二人の共同生活だが愛だけはしっかりと息づいている。そんな二人の波乱に満ちた人生の物語。人気4コマ漫画の映...
2007/11/06(火) 06:48:10 | 5125年映画の旅

自虐の詩(じぎゃくのうた)~試写会にて

阿部寛演じるイサオの「ちゃぶ台返し」は、本作の見どころのひとつ?!堤幸彦監督は、公開中の『包帯クラブ』、本作と精力的に活動していますね。昨年の渡辺謙主演の『明日の記憶』もそうでしたが、人の心に寄り添うような、見終わった後に心が温かくなるような作品を次々と
2007/11/05(月) 21:55:13 | はなこのアンテナ

自虐の詩

試写会で観てきました。原作は4コマ漫画だそうですが、全く知りませんでした。ちゃぶ台返しの写真が、とても印象的ですね。予想以上にいい映画でした。撮り方は、漫画そのもの。4コマ漫画が実写になるとこうなるのね、って感じです。中谷美紀は「嫌われ松子」以来、ほんと
2007/11/05(月) 21:41:08 | ふぴことママのたわ言

自虐の詩

あの“泣ける4コマ”『自虐の詩』が、なんと堤幸彦監督の手により実写映画化ー?!
2007/11/05(月) 19:57:42 | C note

69『自虐の詩(じぎゃくのうた)』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 69『自虐の詩(じぎゃくのうた)』 評価:★★★☆☆ 原作は人気作家、業田良家のコミック「自虐の詩」です。 ちょっと、阿部寛のちゃぶ台返しが見たくなって観賞した感じが多いですが・・・ 中谷美紀がま
2007/11/05(月) 09:49:30 | はっしぃの映画三昧!

映画「自虐の詩」試写会

毎日のクリック!ありがとうございます 昨夜は、映画「自虐の詩」の試写会に行ってきました。 映画の音が会場のせいか、元々かは分かりませんが微妙に割れてて、聞き取りにくかったような気がします。 しかし、前半は主人公の中谷美紀さん、阿部寛さん....
2007/11/05(月) 07:24:49 | 大峰化学株式会社~社長ブログ

「自虐の詩」

(2007年・松竹/監督:堤 幸彦) 原作は伝説の4コマ漫画(作・業田良家)という事だが、私は読んでいない。どんな映画かも分からないうえに、堤幸彦監督の作品も「明日の記憶」以外、
2007/11/05(月) 03:59:23 | お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法

自虐の詩

試写会、行ってきました。一度試写状をもらった時は別の用事で行けなかったのですが、後日、別の日の試写に行けることになり、嬉しかったです。これ、ちょっと見たかったので。(^^)大阪・通天閣のふもとのひなびたアパートに幸江は内縁の夫・イサオと住んでいた。
2007/11/04(日) 23:58:23 | 映画、言いたい放題!

自虐の詩

今日も鳴り響く“ちゃぶ台返し”の音。 “日本一泣ける4コマ漫画”と評された業田良家原作の同名漫画を堤幸彦監督で映画化。 大阪、通天閣を見上げる町並み。ひなびたアパート、パッション飛田で暮らす幸江(中谷美紀)は、子供の頃から不運の連続。内縁の亭主、イサオ(
2007/11/04(日) 23:14:02 | 風我

「自虐の詩」他人には理解できない愛を描いたちゃぶ台ストーリー

「自虐の詩」は業田良家のコミック4コマ漫画で人生不幸のど真ん中を生きる女性がどうしよもない内縁の夫を愛し続けるちゃぶ台ひっくり返しストーリーである。内容的には面白いけれど、幸せの是非において果たして?というのは否定できない作品と言えるだろう。
2007/11/04(日) 21:08:28 | オールマイティにコメンテート

自虐の詩

『クワイエットルームへようこそ』『ヒートアイランド』と続いた松尾スズキ月間。いよいよ本命のミュージカル『キャバレー』来阪を前に、彼がちょびっとだけ出演している『自虐の詩』を観てきました。★★★★豪華とは違う方向でのツボを付いたキャストに大満足。いや、豪華
2007/11/04(日) 19:59:37 | そーれりぽーと

幸せになりてぇすか?(映画/試写会:自虐の詩)

映画『自虐の詩』の試写会に行ってまいりました。原作は読んだことないですが、日本一泣ける4コママンガとのことで、一体どんな映画なんだろうと少々不安に。試写状のあらすじを読むと、
2007/11/04(日) 18:40:14 | 美味!な日々

自虐の詩、試写会

このところ、入場者が列をなしていることが少ない。なして?今日も18時開場の5分前に現地についたが、入口には誰もいない。一瞬???となったが、そのまま入る。ホールまでの階段もガラガラで、まったく待たずに入れる。開場の入りは6、7割と言ったところ。会場は新橋
2007/11/04(日) 17:59:48 | ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

【2007-156】自虐の詩

人気ブログランキングの順位は? 一途に愛する女 幸江 元ヤクザ、今 無職(ニート) こんなアタシでもアンタがいる! 奇跡のどん底ラブストーリー
2007/11/04(日) 15:54:47 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

自虐の詩(じぎゃくのうた)

自虐の詩(じぎゃくのうた)’07:日本◆監督:堤幸彦(包帯クラブ)(TRICK トリック―劇場版―)◆出演:中谷美紀、 阿部寛、 遠藤憲一、 カルーセル麻紀、西田敏行◆STORY◆ ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせ...
2007/11/04(日) 13:28:49 | C'est Joli

「自虐の詩」を観る

このところ、出る作品が尽く高い評価、ノリに乗ってる俳優のお二人、中谷美紀さん&阿部寛さん主演・「自虐の詩」を観てきました。この二人の演技力に裏打ちされた個性的なストーリー展開と迫力ある演出、面白かったです!この作品、業田良家氏の4コマ漫画が原作なんですっ
2007/11/04(日) 12:10:57 | 紫@試写会マニア

自虐の詩

60連荘したら軽く30万は儲かっているだろうな・・・
2007/11/04(日) 08:29:18 | ネタバレ映画館

自虐の詩 37点(100点満点中)

里中静流=堤幸彦か?公式サイト業田良家の同名4コマ漫画連作より、そのメインとなる『幸江とイサオ』シリーズのエピソードに絞って実写映画化。客観的には不幸に見える女性の人生を描いた中谷美紀主演映画としては、『嫌われ松子の一生』が既に存在するため、既視...
2007/11/04(日) 08:02:57 | (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)

「自虐の詩」 必要とされることこそが幸せ

予告でインパクトのある阿部寛さんのパンチパーマとちゃぶ台返しを観て以来、公開を心
2007/11/04(日) 07:10:28 | はらやんの映画徒然草

『自虐の詩』

監督:堤幸彦 CAST:中谷美紀、阿部寛、西田敏行、カルーセル麻紀 他幼い頃から不幸続きの幸江(中谷美紀)は、大阪通天閣近くでやくざ上がりでダメ男のイサオ(阿部寛)...
2007/11/04(日) 06:34:49 | Sweet* Days**

阿部寛さんの似顔絵。「自虐の詩」

「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。鼻水が止まりませんでした。(撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のようですね)映画館の予告編で見て以来、とても気になる映画で、何と言
2007/11/04(日) 03:56:39 | 「ボブ吉」デビューへの道。
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。