03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/11(Sat)

「愛」という「闇」が見えるミステリー●メグレ警視 殺人鬼に罠をかけろ

DVD化が望まれた、メグレ警視シリーズ。

TendUnPiege.jpg
『殺人鬼に罠をかけろ』

パリを震撼させる、夜間に1人歩きをする女性を狙った、連続殺人事件が発生。
メグレ警視は、犯人の性格を推理し、罠をかけるのであった。

監督は、ジャン・ドラノワ。
主演は、ジャン・ギャバン。
原作は、ジョルジョ・シムノン。

【More・・・】

前半は犯人を誘き出し、後半は容疑者達の、心の謎を追うミステリー。

原作は、『メグレ罠を張る』

TendUnPiegeNovel.jpg
『メグレ罠を張る』

事件が解決した後、メグレ警視が雨の中歩く心情を推し量ると、
「愛」の「闇」という側面を感じずにはいられません。

字幕に、誤植を発見。

序盤、メグレ警視がオトリ捜査を女性警官に頼み、笑っている女性警官をたしなめるシーン。
冗談じゃ「いな」ぞ。 → 冗談じゃ「ない」ぞ。

ラスト、メグレ警視が犯人を説得するシーン。
言う「い」とを聞け。 → 言う「こ」とを聞け。

「い」と「こ」を間違えるという事は、字幕原稿が手書きだと推理するのは、おまけミステリー(笑)

関連記事

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

11:30  |  『 サ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。