07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.03/16(Thu)

勢いで誤魔化されるか、気付いてしまうか●キャビン・フィーバー

B級パニックホラー。

CabinFever.jpg

山に遊びに来た男女5人がいる山小屋に、様子のおかしい男が侵入し、みんなで追い払う。
しかし仲間の1人に、男と同じ症状が出て・・・。

【More・・・】

設定や狙いは良いのですが、ストーリー展開に難アリ。

感染した仲間の、処遇に揉めるというのは普通のホラー。
それでも、普通のホラーとして上手くまとめていたら良かったのですが、
ストーリー展開に強引な箇所があり、一気に興醒めしてしまいました。

興醒めの箇所というのは、感染してない普通の人の反応が、作り手の都合でありえない反応。

映画を観ている人なら分かるけど、登場人物の警察は、山小屋の状況が分からない筈です。
被害者や犯人が、山小屋の人間なのか、町の人なのか。
誰が誰を殺して、誰が犯人か、感染したのが誰かも分からない状態で、警察が無線で言うセリフ。

「山小屋で事件が発生。何名か死亡した模様。
山小屋の人間は感染病に冒された模様。見つけ次第射殺せよ」

おいおい、強引だなぁ(苦笑)

まぁ、雰囲気は良いので、この手の物が好きな人はどうぞ。
関連記事

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

05:10  |  『 カ 』 映画  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

キャビン・フィーバー

 休日にクルマで郊外へ出かけ、人里離れた山小屋で過ごそうと計画する若者達。酒、ドラッグ、Hとやりたい放題し放題で青春を謳歌している彼らに、闇から忍び寄る魔の手・・・。
2006/05/30(火) 16:58:31 | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

『キャビン・フィーバー』 フィーバーしすぎてフィーバー

なんていうか…どうしようもない映画だな(呆)。バカ学生たちが血みどろになる、お決まりのスプラッター映画。こういうのを見るたびに、こんな映画が観れるようになったなんて、私も大人になったもんだ、と自覚するんだけど(爆)。バカ騒ぎしている学生が襲われる、という
2006/05/28(日) 11:27:54 | *モナミ*
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。