07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.02/02(Thu)

主人公の姿にデジャ・ヴ●恋はデジャ・ブ

タイムラビリンスから抜け出す鍵は、現代人の多くが忘れてしまっているモノ。



主人公のフィルは、テレビの人気天気予報官で、プロデューサーのリタと、
カメラマンのラリーと共に、パンクスタウニーに取材に来ます。
毎年、同じ取材をする事に、フィルは不平や不満をこぼし続けます。

取材を終え、パンクスタウニーを出ようとすると、吹雪で道路が封鎖され、電話が不通になり、
仕方なくもう一泊すると、昨日と同じ2月2日が訪れ・・・。

2月2日を、毎日繰り返す男のコメディ。

監督は、『アナライズ・ミー』、『アナライズ・ユー』のハロルド・レイミス。
主人公のフィルに、ビル・マーレイ。
プロデューサーのリタに、アンディ・マクドウェル。

【More・・・】

アメリカで、2月2日は"Groundhog Day"と言われる、マーモットの日です。
聖燭節のお祭りとも言われています。

あまり馴染みは無いと思いますが、日本の七夕や、ひな祭りと同じ様な季節行事です。
冬眠から目覚めたモグラのウッドチャックが、春の到来を占うという、古くからの伝統的な行事です。

主人公のフィルは、自分の事しか考えない人間ですが、不機嫌な時に他人にあたったり、
不満や愚痴を言う事は、誰もが経験あるのではないでしょうか。
演じる役者の技術によっては、嫌味臭くなってしまうキャラクターを、
コメディとして滑稽に見られる形に変えられる所に、ビル・マーレイのコメディセンスが出ています。

映画のラストは、人として大切な「他人への思いやり」を身に付けたフィルが、
タイムラビリンスを抜け出す、心があたたかくなるハッピーエンドですが、
ハッピーエンドと分かっていても、充分に楽しめる名作コメディです。

しかし、日本版のタイトルを付けた人のセンスには、自分は合わないかなぁ・・・。
もっと良いタイトルを付けたら、日本でもヒットしていた作品だと思う。

不満を撒き散らし、他人への思いやりが足りない部分に自己嫌悪になった時や、
自己中心的な自分に嫌気がさした時、あたたかい気持ちになりたい人には、
ぜひ見る事をオススメします。

私は、かなり好きな作品です。
関連記事

テーマ : 時をかける少女 - ジャンル : 映画

05:08  |  『 カ 』 映画  |  TB(10)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

トラックバックありがとうございました。

昔、世にも奇妙な物語で、これとよく似た話があったと思います。
元ネタはこれか! と思ってみておりました。
タイトルに関しては、ほんとそうだと思います。
しかも、「ヴ」、じゃなくて、「ブ」ですし。
せんかいへき | 2006.02.06(月) 17:06 | URL | コメント編集

TBありがとうございました。

私も大好きな映画で、見れば見るほど味が出る映画ですよね。

ラブ・コメ定番のハッピー・エンド。でも、わかっていても十分楽しめる名作だと私も思います。

また、もっと良い邦題を付けたらね・・・全く同意します。

それから、私のTB貼らしてもらいますね。
Southern X | 2006.02.06(月) 21:05 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>せんかいへきさん
テレビは、映画をマネる事が良くありますよね。
テレビで、映画のネタを使うのであれば、改めてテレビらしい、
新しい解釈を盛り込んで欲しいものです。

>Southernさん
日本版のタイトルは、作品の成否を決めるモノなので、
もっとセンスの良いものを付けて欲しいですね。
Prism | 2006.02.09(木) 07:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

恋はデジャ・ブ

1993年製作のアメリカ映画。全米初登場1位、興行成績$70,906,973の大ヒット。TVキャスターのフィル(ビル・マーレイ)はある日、同じ日を繰り返し体験していることに気づいた。彼は“過去”の経験を活かして、愛する女性に告白しようとするが……。サタデーナイト・ライブ
2006/11/28(火) 09:27:17 | シネマ通知表

【洋画】恋はデジャ・ブ

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 A(演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装4/配役4/魅力5/テンポ4/合計45)『評論』この映
2006/10/12(木) 16:25:19 | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!

映画『恋はデジャ・ブ』

原題:Groundhog Day(1993)10年以上も前のこと、一体何をしていたのか、遠く忘却の彼方だが、この映画を見逃していたとは・・ちょっぴり歯がゆくも、究極の愛の形を見せてくれる・・ フィル(ビル・マーレイ)は天気予報のTVキャスター、リタ(アンディ・マクダウェル)は
2006/10/05(木) 02:48:03 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

恋はデジャ・ブ

1993年アメリカ 監督: ハロルド・レイミス出演: ビル・マーレイ アンディ・マクドウェル不思議にときどき思い出す映画です。結構地味なんですけど、意外な感じで面白くて忘れない映画なんです。なぜだか分かりませんが…春はまだまだだなあ…とか、雪が降りそうとか、
2006/03/01(水) 21:32:15 | I LOVE CINEMA +

恋はデジャ・ブ

Groundhog Day (1993)なんでまた、中途半端に古い映画の話を思われるかもですが、最近「エターナル・サンシャイン」を観た時に、何故かこの映画が思い出されて(笑)とても観たくなったんです。でようやく観る事が出来ました。夢にまつわる映画としては昨日...
2006/02/09(木) 13:03:02 | It's a Wonderful Life

馬鹿のDVD三昧 其の六

「恋はデジャ・ブ」 ハロルド・ライミス(「ゴースト・バスターズ」の眼鏡の男)監督 ビル・マーレーとアンディ・マクダウェル主演による SF(少し不思議)ヒューマンラブファンタジー。 ず~っとDVDの発売を待っていたのに、 いまだDVD化されず悔しい思いをしてい
2006/02/07(火) 06:02:37 | 巨匠の戯言

この映画が好きだ!vol.6

台風が来る!と、テレビが騒いでいる。地震の次は台風かい。それでまた電車が止まるのかい。明日仕事行きたくないよ~~。いっそ朝から電車止まってくれれば・・・。そんなことはさておき。今日はあまりメジャーではない映画のご紹介です。といっても、公開当時アメリカでは
2006/02/06(月) 21:54:12 | 紅玉の甘い戯言

DVD 恋はデジャ・ブ

とうとう昨日私の大好きな恋はデジャ・ブ(原題Groundhog Dau)のDVDを購入してきました。 この作品、当時映画で見たときはこれほど好きになるとは思ってもいませんでした。 テレビで放映されたのを、ビデオに録画して見直してみると、これがなかなか面白くて、
2006/02/06(月) 21:07:05 | 羊の国の玉手箱

恋はデジャ・ブ

 昨日見た今日は 昨日の明日なの? 明日も今日見た昨日になるの?・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・★★★★ 1993 アメリカ 監督:ハロルド・ライミス                              恋は
2006/02/06(月) 16:24:02 | 映画で綴る鑑賞ノート

恋はデジャヴ  

恋はデジャ・ブちょっとヘビーな作品が続いていたので本日はコメディーを2本ご紹介いたします。たまには、深く考えを巡らせずに観れるっていう映画も良いものです[:楽しい:]。まず初めは「恋はデジャブ」こんな事って無いですか?生活の中でふとした時に「あれ、こんな場面
2006/02/06(月) 06:03:54 | UkiUkiれいんぼーデイ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。