05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01/28(Sat)

演劇人たちの結晶●You Are The Top~今宵の君~

三谷幸喜と浅野和之の出会いは、アクシデントだった。

YouAreTheTopB.jpg

謎の死を遂げた歌手と組んでいた、作曲家と作詞家の二人。
七回忌のセレモニーで、彼女へ捧げる歌を二人で作る事になったのだが、
どちらが本当の彼女を知っていたか、愛していたか、愛されていたか。
意地と見栄の張り合いの中、歌は完成するのか。
そして、彼女の死は自殺だったのか、事故だったのか・・・。

音楽劇、『You Are The Top~今宵の君~』

作・演出   :三谷幸喜
劇中歌作曲 :井上陽水

出演:
能天気な作詞家、「ゴロウ」に篠原涼子と結婚し、『HR』にも出演。
『古畑任三郎』で指揮者の犯人役もした市村正親。
芸術家肌の作曲家、「マエノ」に『舞台版12人の優しい日本人』で、
陪審員番号1番を演じた浅野和之。
二人と組んでいた歌手、「ササメ ニシキ」に三谷幸喜脚本の一人芝居、
『なにわバタフライ』を演じた戸田恵子。

市村正親と浅野和之にとって、3人芝居の『You Are The Top~今宵の君~』が、
三谷幸喜との初めての仕事。

しかし、『You Are The Top~今宵の君~』は、公演中止の可能性があった舞台でした。

【More・・・】

当初、浅野和之演じる「マエノ」は、鹿賀丈史が演じる予定でした。

元々、鹿賀丈史が同じ「劇団四季」出身の、市村正親の舞台を見に行った時に、
23年ぶりに「一緒にお芝居をしたいね」という事で始まった企画でした。
当然、戸田恵子と三谷幸喜を含めた4人で、記者会見も開きましたし、
ポスターもチラシも刷られて、公演初日に向けて、稽古が繰り返されていました。

YouAreTheTopA.jpg

ところが、急性虫垂炎で緊急入院をして、公演初日3日前に降板。
知らせを聞いて、三谷幸喜自身は、公演中止も止むを得ないと考えたそうです。
しかし、市村正親が口にした言葉は別でした。
「俺はやめるつもりはないよ。やろう」
市村正親の一言で、代役探しが始まりました。

「Show must go on」は、演劇人の基本思想で、
演劇人ならば、劇を進行させる為に動かなくてはいけません。
鹿賀丈史の降板が決まった夜、
ひとり、市村正親は泣いたにも拘らず、公演を打つ事を考えた市村正親は、
紛れも無い演劇人でした。
「劇団四季」を退団後も、舞台に立ち続けている自負が許さなかったのかもしれません。

しかし、代役と言っても、簡単に見付かる役ではありません。
『You Are The Top~今宵の君~』は、3人芝居の1人である上に、
相手となる2人は、戸田恵子と市村正親です。
しかも、演じるジャンルは、「コメディ」です。

考えさせるシリアスなドラマや、泣かせる感動作よりも、
人を笑わせるコメディは、映画でも演劇でもバラエティでも、一番難しいジャンルです。
更に、公演初日3日前という状況を受け止められる役者は限られています。

最悪の場合、劇の進行を知っている、三谷幸喜自身が舞台に立つ事も考えられ、
代役探しと平行して、三谷幸喜を「マエノ」役として、リハーサルもされました。

のちに、三谷自身が語っていますが、役のイメージとは程遠い立ち姿に、
失笑が漏れたそうです。

タレント名鑑の『ア』行から探して、三谷幸喜の劇団「東京サンシャインボーイズ」出身の、
相島一之も検討されましたが、スケジュールが埋まっていて却下。
次に、「劇団夢の遊眠社」出身の、浅野和之に白羽の矢が立ちました。

「劇団夢の遊眠社」は、野田秀樹が主催する劇団で、当時、小劇場系の劇団で、
影響を受けていない劇団は無い程の、影響力を持った劇団でした。
「劇団夢の遊眠社」で名を知られていた浅野和之は、三谷幸喜と事務所の社長に懇願され承諾。
3月1日夜、2日昼・夜、3日昼・夜の5ステージを中止して、公演をする事が決定しました。

公演初日終了時、スタンディング・オベーション(立ち上がって拍手をする事)が、
鳴り止まなかったそうです。
限られた時間中、鹿賀丈史の妖しい華やかさを持った「マエノ」とは違う、
浅野和之らしい、気難しい芸術家肌の「マエノ」を創り上げた姿は、
名バイ・プレーヤー(助演者)として、名を馳せている浅野和之の底力を感じました。

その後、三谷幸喜のシット・コム(シチュエーション・コメディ)の『HR』に参加したけれど、
役を掴む前に終了した事が不本意そうでした。
『HR』の最終回、「HRのHR」でうな垂れている姿が印象的(微笑)

『THE有頂天ホテル』では、佐藤浩市演じる代議士の秘書役というハマリ役を怪演していますので、
留意する方が良さが分かると思いますので、これから映画を観る方は、
注意して見るのではなく、留意する感じで観てください。

井上陽水が作ったテーマソングは、バスター・キートンのサイレント・ムービー『拳闘屋キートン』の、
劇中曲に良く似ていますが(パクリ?w)、
おしゃれでロマンティックな劇にピッタリの曲です。
井上陽水のアルバム、『カシス』に収録されています。

FLCF-3906.jpg

『You Are The Top~今宵の君~』は、『THE有頂天ホテル』が気に入った人ならば、
必ず楽しめる作品です。

私は、大好きな作品です。

テーマ : ザ・マジックアワー - ジャンル : 映画

05:38  |  演劇  |  TB(15)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

はじめまして! ふぁんふぁんふぁんのKINKINと申します。もしかしたらこてらのサイトへの書き込みは「はじめまして」ではないかもしれませんが・・・(笑)。
浅野さんの感想・・・すごく良く書いて下さって、応援している私としてもとても嬉しいんです♪ YOU ARE THE TOPの時は浅野さんは本当に大変だったと思います。 けど、一生懸命の無心さが良い方向にでたんでしょうね~!! 私も見に行きましたがステキな作品になってました! こちらからもTBさせていただきます! これからもどうぞよろしくお願いいたします。
KINKIN | 2006.01.28(土) 10:01 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>KINKINさん
そうですね。
前に、『THE有頂天ホテル』でコメントを頂きました。
『THE有頂天ホテル』のTB先々で、『THE有頂天ホテル』のコメント欄に、
浅野和之さんを強く押している姿を見て、私なりに浅野和之さんの記事を書いてみました。
お気に召したみたいで何よりです。
また、気が向いたら覗いてくださいね。
Prism | 2006.01.28(土) 23:27 | URL | コメント編集

わあ~♪浅野さんの記事ありがとうございます! 昨日もWOWOWで「12人の優しい日本人」の生放送がありました。 その感想や「有頂天ホテル」の舞台挨拶の状況を記事にしましたので、よろしければまた見にいらして下さい! これからもよろしくお願いいたします!
KINKIN | 2006.01.29(日) 11:20 | URL | コメント編集

●>コメント返信。

> KINKINさん
陪審員番号1番を、的確に演じていたようですね。
9番とかでも面白かったかもしれません。
浅野和之の「マエノ」が、鹿賀丈史の「マエノ」と比べられた様に、
演劇は別キャストを想像するのも、楽しみの一つだと思っています。
なにより、受賞おめでとうですね。
Prism | 2006.01.31(火) 00:45 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

こんにちは♪
浅野和之さんの記事なんですね!
彼は名バイプレーヤーで、いろんな映画やドラマでお見かけするし、気になる俳優さんの一人です。
「有頂天ホテル」でも秘書役でイイ味出していました!
これからも要注目ですね~。
ミチ | 2006.02.09(木) 09:25 | URL | コメント編集

●TBありがとうございますm(_ _)m

 はじめまして、たましょくと申します。

 やはり「舞台」は、ぶっつけ本番ですからね、役者なら誰でも
いいとゆーワケじゃないですよね。それでも、役になりきってし
まう舞台俳優さんは、ホント敬意を払いたいです。

 浅野和之さん、各ドラマで常にインパクトのある脇役として輝
いてますよね。これからは、もっと応援したくなりました♪
たましょく | 2006.02.09(木) 11:11 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ミチさん
私は注目したのは、『You Are The Top~今宵の君~』からでした。
これからも、要注目の演劇人ですね。

>たましょくさん
「生もの」である舞台で、評価を受け続けるというのは、相当な技術があるという事なんでしょう。
「自分」という存在を消して「役」をつくり、その中で「自分らしさ」を出し、残らない「劇」で表現する事を生業とするという事は、それだけで驚愕です。
私も、たましょくさんと同じ気持ちです。
Prism | 2006.02.11(土) 13:24 | URL | コメント編集

●TB有難うございます。^^

「You Are The Top~今宵の君~」は未見なのですが、記事を読ませていただいて興味を持ちました。^^
浅野和之さん、「有頂天ホテル」でもかなりイイ味だしてましたよね♪
これから注目してみたいと思います☆



ルーピーQ | 2006.02.13(月) 00:33 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

勉強になりました。

THE有頂天ホテル

舞台っぽい作りで
でも舞台では不可能か...
んー
あのキャストで舞台
見てみたいなぁ
サバ | 2006.02.13(月) 21:40 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ルーピーQさん
未見の人が興味を持てるようなら、書いた甲斐もありました。
また、覗きに来て下さい。

>サバさん
『THE有頂天ホテル』の舞台化は難しいでしょうね。
キャストもとなると、不可能ではないでしょうか。
Prism | 2006.02.14(火) 08:09 | URL | コメント編集

Prismさん。本日は別の記事にTBとコメントをありがとうございました。
『グッドナイト&グッドラック』を最後まで読ませていただいたら、
欄内に『You are the Top』の文字を見つけ、また嬉しくなって、
随分遅れ馳せとは承知の上で、こちらへお邪魔してしまいました。
すみません。

わたしがこの作品を観たのは大阪だったので、
浅野さんが代役で出演されることを充分にわかった上で観たのだったと思うのですが、
結果的に、浅野さんが演じてくれてよかったと思った作品でした。
これ以来、浅野さんが出演されると、特に注目して観てる気がします。

最近は生の舞台から遠ざかり、専ら映画とWOWOWの舞台しか観ていない状態ですが、
どうしてもチケットが取れなかった『12人~』の再演や、
観には行けない『恐れを知らぬ川上音二郎一座』がTVで観れただけでも嬉しかったです。
またお邪魔させていただきますね。
悠雅 | 2008.05.24(土) 17:10 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>悠雅さん
いやいや、遅れ馳せなんかじゃありませんよ(^^)
読んだだけじゃなく、コメントまで頂ける事は感謝です。

浅野さんの「マエノ」は素晴らしかったですね。
『You are the Top』は、残念ながらDVDでの鑑賞でしたが、
やはり舞台は、生で観ると、より一層楽しめますよね。

生で観た『オケピ!』や、『君となら』は素晴らしかったです。
第三舞台の『スナフキンの手紙』や、
『朝日のような夕日をつれて』とかも素晴らしかったですよ。

つかこうへいの『飛龍伝』は有名ですが、私が観た年の作品はハズレでした。
NODA・MAPの『贋作・罪と罰』も、大竹しのぶと騒がれた時の作品を観ましたがイマイチでした。
キャラメルボックスは・・・って、何の話でしたっけ?w

私も生の舞台を観る事はなくなりました。
また機会があれば生の舞台を観たいと思っているんですが、
一度、舞台鑑賞から遠ざかると、行く機会を逃し易くなりますよね(苦笑)

過疎ブログですが、古い記事へのTBもコメントも受け付けています。
また気が向いたら覗いてみてくださいね。
Prism | 2008.05.24(土) 23:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

THE有頂天ホテル

評価:★3点(満点10点) 2005年 136min 監督:三谷幸喜 主演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子【あらすじ】大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備....
2006/10/05(木) 15:11:31 | Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)

THE有頂天ホテル

今日は、2月1日(水)。毎月1日は映画の日、そして、水曜日は映画館のレディースデイなのです。映画の日は、入場料が1,000円。ということで、今日は強引に有給休暇とし、観てきました。『THE有頂天ホテル』「誰も観たことのない極上のノンストップエンターテイメント
2006/02/14(火) 23:30:27 | 気ままな日記

映画/THE有頂天ホテル

映画「THE有頂天ホテル」三谷幸喜監督脚本麻生久美子他出演
2006/02/13(月) 21:40:26 | サバペ

THE 有頂天ホテル

満員の映画館って久々に見ました。三谷幸喜こそ有頂天でしょうね!とにかくドタバタ。ひたすらドタバタ。そんでこっちはとにかく笑うしかないって感じでした。たくさんの豪華な俳優さん達が出てきてしかもたいてい変な役!場面展開もあっちいき~こっちいき~と忙しい!わけ
2006/02/13(月) 11:10:13 | 映画を観たよ

THE有頂天ホテル

監督…三谷幸喜 出演…役所広司/戸田恵子/生瀬勝久/伊東四郎/篠原涼子 極私的満足度…○ カントクと愉快な仲間達 名だたる賞を獲得したことがあるワケではない。映画を撮るようになってからまだ片手で済んでしまうほどの作品しか世に出回っていない。それなのに&amp
2006/02/13(月) 10:18:55 | 【極私的】Movie Review

■THE 有頂天ホテル

物語の舞台は大晦日の大ホテル“ホテルアバンティ”。副支配人である新堂(役所広司)の仕事は多忙極まりなく、なんとか大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしホテルには、訳ありの人物たちが続々集結。彼の願いも虚しく、トラブルばかりが発生していく・・・。
2006/02/13(月) 00:27:19 | ルーピーQの活動日記

泊 ~「THE 有頂天ホテル」~

三谷幸喜監督作品、役所広司主演の、映画 「THE 有頂天ホテル」を観た。ホテルマンと訳あり宿泊客のゴタゴタ。感想。①“ダブダブ”って、「魔法使いサ○ーちゃん」に出てくる猫と同じ名前だ。(あっそ)②クネクネダンスは~??③唐沢寿明を探し出せず・・。(不覚)
2006/02/12(日) 21:10:22 | サナダ虫 ~解体中~

【 THE 有頂天ホテル 】

三谷幸喜監督 最新作はホテルを舞台にした群像劇。主役級がごろごろ出演してる豪華キャストです。めまぐるしく動くエピソードがなんとも楽しい。でも、やっぱり三谷監督は舞台の人なんだろうか...ちょっと説明過多なセリフ回しが気になった。原田美枝子のかぶり物姿...
2006/02/12(日) 20:29:45 | もじゃ映画メモメモ

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル上映時間 2時間16分監督 三谷幸喜出演 役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 日曜に品川で見たのだが、日曜の映画館で混んでるなー。試写会なんていつもほぼ満員状態だが、映画館は平日の昼に行くのでいつも空いているからなんか...
2006/02/12(日) 12:32:22 | メルブロ

THE 有頂天ホテル

往年の名作「グランド・ホテル」にオマージュを捧げた豪華キャストのライトなコメディ★「THE 有頂天ホテル」2006年日本 136分監督:三谷幸喜出演:役所広司   松たか子   佐藤浩市   香取慎吾   篠原涼子★Story都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”
2006/02/12(日) 10:07:04 | cinema capsule

THE有頂天ホテル

「THE有頂天ホテル」評価 ★★★★★(4.5)『あらすじ』 伝統と趣のある「HOTEL AVANT」。大晦日を迎えたこのホテルは、さながら戦場のような騒がしさの中にあった。カウントダウンパーティを控え、ある著名人の授賞式、マスコミ...
2006/02/09(木) 11:12:01 | 何を書くんだろー

THE 有頂天ホテル

面白いけれど,物足りない部分もある群像コメディ。人混みの中を二時間歩いたような疲労感も。。
2006/02/09(木) 10:16:38 | Akira's VOICE

映画「The 有頂天ホテル」

映画館にて「The 有頂天ホテル」★★★★限られた時間と場所に様々な人を登場させる“グランド・ホテル形式”で、しかも23人ものオールスターキャストで、三谷幸喜がまたまた楽しませてくれた!まるで舞台を見に来たように、オーバチュアとともにビロードの幕がどんどん開い
2006/02/09(木) 09:21:47 | ミチの雑記帳

THE有頂天ホテル

 「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。 『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間が舞
2006/02/09(木) 08:32:23 | ネタバレ映画館

読売演劇大賞!おめでとう☆

浅野和之さん!      読売演劇大賞男優賞大賞                        おめでとうございます  現在、舞台「12人の優しい日本人」(陪審員1号)
2006/01/28(土) 10:02:58 | 『ふぁんふぁんふぁん』's ふぁん
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。