10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01/23(Mon)

ラストまで続く有頂天状態●THE有頂天ホテル

緻密な構成力と、豪華な出演者。
『オーシャンズ25+1』

監督&脚本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三谷幸喜

申し分のない副支配人(宿泊部長)新堂平吉・・・・・・・・・・・・役所広司
議員の元愛人、今は(客室係)竹本ハナ・・・・・・・・・・・・・・・・松たか子
人生崖っぷちの(汚職国会議員)武藤田勝利・・・・・・・・・・・・佐藤浩市
歌を愛する(ベルボーイ)只野憲二・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・香取慎吾
神出鬼没の(コールガール)ヨーコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・篠原涼子
筆の達人(筆耕係)右近・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オダギリジョー
憲二の幼馴染で謎の(フライトアテンダント)小原なおみ・・・麻生久美子
不幸せな(シンガー)桜チェリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・YOU
副支配人(料飲部長)瀬尾高志・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・生瀬勝久
(アシスタントマネージャー)矢部登紀子・・・・・・・・・・・・・・・・戸田恵子
(マン・オブ・ザ・イヤー受賞者)堀田衛・・・・・・・・・・・・・・・・・角野卓造
(武藤田の秘書)神保保・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・浅野和之
(板東の息子)板東直正・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近藤芳正
(スパニッシュマジシャン)ホセ河内・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寺島進
ホセ河内の奥さんで(アシスタント)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・奈良崎まどか
アヒルの(腹話術師)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・榎木兵衛
(ウェイター)丹下哲平・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川平慈英
(客室係)野間睦子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・堀内敬子
徳川の(付き人)尾藤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梶原善
(ホテル探偵)蔵人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石井正則(アリ to キリギリス)
副支配人・新堂の(別れた妻)堀田由美・・・・・・・・・・・・・・・・原田美枝子
(芸能プロ社長)赤丸寿一・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・唐沢寿明
事故に遭った(大富豪)板東健治・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津川雅彦
能天気な(総支配人)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊東四朗
死にたがる(演歌歌手)徳川膳武・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・西田敏行

【More・・・】

字幕サプライズ!
アヒルのダブダブの声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山寺宏一

濃いキャラクター達だけのストーリー展開は、少し緩急が薄く感じるが、
元ネタとなった『グランドホテル』も、人生の縮図を見せる映画。

GrandHotel01.jpg

合併を画策する事業家、エキゾチックな踊りの人気が落ちた踊り子、借金を抱えたギャンブラー男爵、
元事業家の愛人、事業家の新しい秘書。
『グランドホテル』のラストは、一方では、殺人事件の処理が行われていて、
一方では、明日への希望を感じているという構図。
そして、グランドホテルに新しい朝が訪れる。
・・・という感じだったと思う。

『THE有頂天ホテル』も、『グランドホテル』の様に、登場人物の誰かに「感情移入」するのではなく、
少し俯瞰で登場人物たちを眺めて、「共感」というスタンスで観た方が、楽しめる映画だと思う。

つまり、カウントダウンパーティーが迫った『THE有頂天ホテル』と同じ様に、
『ラヂオの時間』では、生放送をする事になったドラマが、
局の慣例や、濃い登場人物たちの手によって歪められていく様を、
普通の主婦という、主役である鈴木京香の目線で、観客は映画を見ていく。

普通であるからこそ、他の登場人物がおかしく映り、慣例に塗れた登場人物たちは、
鈴木京香と係わった事により、新しい自分になる切っ掛けを掴んでいく。

ホテルとラジオ局という、似たようなワン・シチュエーションの設定でも、
『THE有頂天ホテル』で、メインである役所広司は、とんでもない見栄っ張りで、
観客の目線になり得る存在ではない。
唯一、戸田恵子が普通の存在だけど、サブである戸田の視点では、映画を見られない。

結局、全ての登場人物たちを、少し俯瞰で眺めて、「共感」した方が楽しめる。
この辺りで、感情移入による「感動」を期待する人たちには、物足りなく感じてしまうかも。

「爆笑」を求めるのではなく、「クスッ」という笑い。
「感動」を求めるのではなく、「共感」を求めるなら、最適の映画だと思う。

『ラヂオの時間』と同じ物を求める人には、お勧めしません。

ココリコの田中と、八木亜希子がホテルのラウンジで、『みんなのいえ』の会話をしていたみたいなので、
興味がある人は、二人の会話に耳を傾けて下さい。
あと川平慈英が演じる、「丹下」は『オケピ!』でも同じ役名&同じキャラクターですが、
丹下哲平は弟だそうです(笑)

TheOrchestraPit01.jpg

すごく面白い作品なので、興味がある方はどうぞ。
関連記事

テーマ : ザ・マジックアワー - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(25)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

●TBありがとうございました

こんばんわ、初めまして。
TBありがとうございました。
こちらでもTBさせていただきました(^^

自分は観ていて気がつかなかったのですが
アヒルのダブダブが山寺宏一だったのは、まさにサプライズでした(笑

また遊びに来させていただきます。これからもよろしくお願いします(^^
木の葉 | 2006.01.23(月) 19:01 | URL | コメント編集

TBありがとうございます! こちらからもTB返しさせていただきました~♪
すごい! 隅から隅まで知り尽くした感想にビックリデス!!
私のサイトでは、武藤田の秘書役の浅野和之さんの応援をしているので、浅野さんの感想などもぜひぜひお願いしたいです~!!
KINKIN | 2006.01.23(月) 20:15 | URL | コメント編集

TBありがとうございました☆

この映画ほんとに面白いですよね♪

久々に面白い映画に出会った気がします!

もう一度じっくり見たい映画ですね☆
ミント | 2006.01.24(火) 18:56 | URL | コメント編集

TB、ありがとうございました。

先日、コレの試写会の話を友達から聞きました。
ズラっと並んだ豪華メンバーの一人、YOUさんが、
「これだけのメンバーでヒットしなかったら三谷さん、死ななきゃならないですね」と言ったら、
三谷さんが、
「じゃ、そのときはYOUさんも道連れに・・・」と切り替えされたそうです。
全くアタマの良い愉快な方ですよね。
陽菜 | 2006.01.25(水) 01:18 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>木の葉さん
普通は本物だと思いますよね(笑)
こちらこそ、よろしくお願いします。

>ミントさん
ここまで緻密な作品だと、見る度に新しい発見がありそうですよね。

>陽菜さん
YOUさんと、三谷幸喜の二人は、一度、舞台で夫婦役で共演しているんですよ。
三谷幸喜の書いた戯曲ではなく、知り合いの女性の書いた戯曲だったと思います。
検索をかけてもタイトルは分からなかったのですが、YOUさんの切り返しの速さには、
三谷幸喜自身も一目置いていて、「久しぶりの舞台も、YOUさんが相手だったから出来た」と語っていた様に思います。
二人の阿吽の呼吸の裏には、お互いを認め合っているベースがあるんですよね。
成人式では、YOUさんが「色々なことにチャレンジして失敗して下さい」と言った後に、
三谷幸喜が「今の時点で将来を決めてない人は遅い!」と言って、YOUさんが笑ったそうです。
二人の頭の回転と笑いのセンスは、同じリズムの様な気がします。
Prism | 2006.01.25(水) 02:03 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

いやー、やられましたというカンジの映画です。
「踊る大捜査線」といは一味も違う手の込みようですよね。
えぬ | 2006.01.25(水) 02:10 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>えぬさん
三谷幸喜、渾身の作品だと思います。
『踊る大捜査線』も面白いですけどね。
Prism | 2006.01.25(水) 02:31 | URL | コメント編集

●こんばんわ~

お久しぶりです、TBありがとうございましたっ
細部まで細かくネタが練りこまれた作品でDVDになったらゆーーっくりと確認してみたい(笑)
YOUの歌声がとってもキュートでした!
さわわ | 2006.01.25(水) 20:17 | URL | コメント編集

TBありがとうございます。
もう一回みたいと思う映画でした。
toppo | 2006.01.25(水) 21:58 | URL | コメント編集

TBありがとうございました。

丹下さんがオケピと同一人物というのは気づきませんでした。
聞いたことがある名前って思ったのですが、思い出せなかったです。
彼はオケピの後、ホテルに就職変えしたのかしら。。
時間があれば、もう一度観に行きたいです。
シイナ | 2006.01.26(木) 17:04 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>さわわさん
お久しぶりです。
「フェア・チャイルド」のボーカリストだった片鱗が見えましたね。
DVDでじっくり観ると分かる面白さも盛りだくさんの様な気がしますね。
また、覗いてください。

>toppoさん
繰り返し見たいと思える映画は、良い映画の一要素だと思います。
もう一度観たら、新しい発見がありそうですよね。

>シイナさん
丹下の素性を考えるのも楽しいですよね。
『オケピ!』で、コンダクターがハープをディナーに誘うレストランは、
『王様のレストラン』の、「ベル・エ・キップ」ですよ。

>KINKINさん
浅野和之さんの事を、記事で書こうと思っています。
・・・もう、このブログを見てないとは思いますが(苦笑)
Prism | 2006.01.28(土) 03:05 | URL | コメント編集

●丹下くんは

川平さん演じるウェイターの丹下くんは、
「オケピ!」の丹下くんの弟なんだそうですよ(笑)
Invitationの三谷さんのコメントにそう書いてありました。
tama | 2006.01.30(月) 16:29 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>tamaさん
弟だったんですか(笑)
貴重な情報ありがとうございます。
ポジティブ・シンキングマンに、弟がいたとは思いませんでした(笑)
Prism | 2006.01.31(火) 00:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

THE 有頂天ホテル

最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。
2009/10/05(月) 17:08:19 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー

THE 有頂天ホテル

 今日は何とかコチラの映画を観る事が出来ましたぁ~( ´ー`)フゥー...朝イチで行っても入れない映画館がある位の混雑ブリ!やっぱり盛り上がってますねぇ~♪ 何と言っても三谷幸喜監督&邦画史上空前絶後のオールスター・キャストってなワケで、かなりの期待値で....
2007/11/01(木) 22:16:36 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

『THE 有頂天ホテル』

おかえりなさいませ、お客様。当ホテルは、愛と勇気と素敵な偶然をお届けします。■監督・脚本 三谷幸喜■キャスト 役所広司、戸田恵子、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、伊東四朗、生瀬勝久、原田美枝子、オダギリジョー、西田敏行、唐沢寿明、石井正則、津川雅
2006/04/20(木) 08:37:18 | 京の昼寝~♪

THE有頂天ホテル

全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・)三谷幸喜といえば脚本家というイメージ。しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、コメディっつうジャンルも手伝ってか三谷監督の映画作品は、まったく観たことがありません。…が、この作品は豪華出演...
2006/04/05(水) 13:36:21 | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/

カネボウ/SALA

カネボウSALA 麻生久美子さん出演。 動画 http://www.sala-sala.jp/index2.html 彼女はこのSALAシリーズでずっと 使われていますね~ やっぱりいい人は起用され続けるのでしょうか? そうです。そうです。 自分は最短で1週間で担当からはずされました・・・
2006/03/20(月) 19:27:16 | CMの秘密おしえちゃいます!

ホテルは小さな社会~THE有頂天ホテル~

水曜に休みとっていたので、レディースデーを利用して「THE有頂天ホテル」 を見てきました。・・・・めちゃ混み・・。一番遅い時間のチケしかとれず・・。しかも私、なぜかレディースデー利用は初めてなのですが、ほんま女子ばっかですねぇ。ま、そんなことはいいワケです
2006/02/13(月) 21:24:46 | 椿的濃縮タマシイ

THE有頂天ホテル

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 実に巧妙な笑いの福袋 
2006/02/10(金) 00:35:30 | カリスマ映画論

THE 有頂天ホテル

監督 三谷幸喜出演 役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 オダギリジョー 麻生久美子 YOU 生瀬勝久 戸田恵子 角野卓造 浅野和之 近藤芳正 寺島進 川平
2006/02/03(金) 01:16:33 | +Everything+

☆ちょー大ヒット☆に有頂天♪

《THE 有頂天ホテル》もうご覧になりましたか?公開12日間で観客動員150万人突破三谷幸喜最高傑作 豪華キャスト勢ぞろい出演:役所広司・松たか子他【最悪の大晦日は、最高の奇跡の始まりだった。人生は愛と、勇気と、素敵な偶然で、できている。】...
2006/01/28(土) 07:56:06 | わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

THE 有頂天ホテル

有頂天ホテルを観て来ました。おもしろいだろう!と期待して観に行って、期待どおりおもしろい映画って、貴重です。とてもよく練りこまれた脚本と伏線の張り方は、お見事!
2006/01/26(木) 13:44:26 | ◆◆◆ Sugar Room ◆◆◆

THE有頂天ホテル

満足度★★★☆「アヒルくん アフラック君かな と気になった」と意味なく五・七・五で始めたいと思います。あらすじ歴史あるホテル・アバンティ。大晦日の今日はホテルの
2006/01/25(水) 20:01:33 | だらだら映画・和日和

THE 有頂天ホテル

大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」。新しい年を迎えるためのカウントダウンパーティーの準備が追い込みを迎えています。そんな中、従業員やワケアリの宿泊客たちを巡って、様々なハプニングが起こり...。登場人物も多く、いろいろなエピソードが短時間に詰め込まれ
2006/01/25(水) 16:44:07 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~

「きっとそのうちイイことあるよ」ーTHE有頂天ホテルー

夫と二人で土曜の深夜、観に行ってきました。三谷幸喜さんを意識したのはTVの「王様のレストラン」の時、「面白いお話を書く人がいるもんだなぁ」と思ったのが最初。その後、
2006/01/25(水) 13:14:16 | 私の体温 彼の匂い そして日々の覚え書き

THE 有頂天ホテル

久々に映画を見に行ってきました♪「THE 有頂天ホテル」です☆そこまで期待してなかったんだけど、予想に反して、面白かった!!!映画はそこまで好きじゃないので、いつ
2006/01/24(火) 18:58:41 | ☆FOR THE FUTURE☆

仮面ライダー響鬼 最終之巻― 明日なる夢 ―

本日、仮面ライダー響鬼が最終回を迎えました。いろいろあった響鬼でしたが、関わったすべてのスタッフ、キャストのみなさん、お疲れさまでした。響鬼を観るにあたって興味の
2006/01/24(火) 01:40:04 | 響く鬼ってどんなオニ?

三谷幸喜監督作「THE有頂天ホテル」

今日は映画を観にいきながら出遅れもいいところなバーゲン巡り。響鬼は未見です。気にいったものを手に入れおもしろい映画に2時間16分笑い倒して休日を満喫。両手に荷物を抱え日付
2006/01/24(火) 01:34:03 | 響く鬼ってどんなオニ?

THE 有頂天ホテル

昨日、レイトショーで観てきました。「THE 有頂天ホテル」三谷幸喜ファンですから、「どうせ見に行くんだろ」と皆さん思ってたでしょうが(笑)
2006/01/23(月) 23:10:12 | ローリング ジェット サンダー Blog Style

おすすめデス!

本日木曜レディスday。今日も映画観に行って来たょ♪今日は一人じゃなくて友達と。今日観てきたのは三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』。平日なのに満員でした。やっぱり
2006/01/23(月) 22:49:14 | ** みんなのうた **

『THE有頂天ホテル』を観て来ました!

  『THE有頂天ホテル』観賞レビュー2006年1月14日(土)より全国東宝洋画系ロードショー配給:東宝2005年/日本上映時間 136min (2時間16 分)三谷幸喜 満を持して 監督第三弾 劇作家として、テレビドラマの脚本家として日本第一の脚本家・三谷幸喜大晦日の2時
2006/01/23(月) 20:35:10 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

「有頂天ホテル」を観ました!

「有頂天ホテル」を観ました~!!出た~~!! 三谷~♪ 冷静に考えれば絶対にありえない話を、よくぞこれだけリアリティを持って、ハラハラドキドキさせながら「うん!分かる
2006/01/23(月) 19:49:36 | 『ふぁんふぁんふぁん』's ふぁん

THE 有頂天ホテル

有頂天ホテル観て来ました。(*´ェ`*)2時間16分という結構長い映画だったけど次から次へとテンポよくストーリーが進んでいき、飽きることなく見続けることができました。-----------------
2006/01/23(月) 18:56:07 | Il mio diario

THE 有頂天ホテル

主な登場人物だけで20人以上も登場しますが、それぞれのエピソードが絶妙に絡み合って展開するので、混乱することなく楽しむことが出来ると思います。 また、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードがリアルタイムで展開されるストーリーがこの映画の魅力であり
2006/01/23(月) 18:42:34 | シアフレ.blog

●THE有頂天ホテル

三谷幸喜脚本監督の新作「THE有頂天ホテル」をTOHOのカードのポイントで頂いた招待券で鑑賞してきました。三谷監督の映画だけありまして 様々な人物が 同じ場所で絶妙に絡みながら 
2006/01/23(月) 13:28:32 | コブタの視線

THE有頂天ホテル

見ました、三谷幸喜の最新作、『THE有頂天ホテル』。映画ランキングでトップに輝き、連日満員らしいと耳にしてたので、見ようか見るまいか迷ってました。が、今日みたいに雪模
2006/01/23(月) 13:11:04 | 26歳独身M(♀)のお気楽日記

THE 有頂天ホテル

●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。(鑑賞後....
2006/01/23(月) 10:46:35 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。