11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01/25(Wed)

コングが生きる為に必要だったもの●キングコング

超A級エンターテイメント作品。



監督は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの、ピーター・ジャクソン。
出演は、ハリウッド版『リング』、『マルホランド・ドライブ』の、ナオミ・ワッツ。
『スクール・オブ・ロック』、『愛しのローズマリー』の、ジャック・ブラック。
『戦場のピアニスト』、『マリー・アントワネットの首飾り』の、エイドリアン・ブロディ。

【More・・・】

観る前に、「上映時間は3時間」と知り、少し躊躇してゴメンなさい(笑)
アクションと、ドラマが好きなら、長いと感じない作品でした。

コングが登場するまでは、登場人物達のドラマで魅せ、コングが登場したら、アクションで魅せ、
ラストは余韻を残す。・・・ラストの方が自分の好みなので、ジャック・ドリスコルと、
アン・ダロウが抱き合う姿は必要なかったかも。

コングと、アンの間に流れる愛情は、男女の愛情ではなく、
ちゃぶ台をひっくり返す様な、前時代的な父親と仲の悪い娘の家族愛の方が、より近い印象です。

1933年版『KING KONG』のリメイク。



監督と原案は、メリアン・C・クーパー。
主演は、フェイ・レイ。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで、ゴラムを演じたアンディ・サーキスが、
コングの、モーションキャプチャー(動きの取り込み)と、キーフレームアニメーションという、
モーションキャプチャーの出来ない動きを、アニメーター達が作る事が出来るシステムを使って、
コングの動きを表現していた。

コングの表情は、フェイシャル・アニメーションシステム
(人間の表情をゴリラの表情に変換するソフト)を使って、
アンディ・サーキスの演技を、コングの表情に変換していた。

感情表現豊かなコングの表情は、観ていて胸に来るものがある。



アンディ・サーキスは2ヶ月間、動物園に通い、コングの動きを勉強した様で、
本来、ドラミングと呼ばれるゴリラが胸を叩く時は、ゲンコツで「ドコドコ」と叩くのではなく、
手の平で「バタバタ」と胸を叩のだと、来日した時のPR番組で説明していた。

注意しながら劇中のコングを観てみたら、最初だけ手の平で胸を叩き、
恐竜との戦いや、ニューヨークでは、ゲンコツで胸を「ドン!ドン!」と叩いていた。
映画的な迫力を出す為には、やはりコブシの方が効果的なんだろう。

動物園に通った2ヵ月後、奥さんを連れて行ったら、メスゴリラが嫉妬して、
水を掛けてきたというエピソードが生まれる程、ゴリラの動きや仕草を研究したみたいだ。



ジャック・ブラック演じる、自己中心的な映画監督カール・デナムは、
実は、キングコングと対比させる為に存在していて、
カールは悪人でもなく、善人でもないまま、最後まで自己利益の欲求のみで行動します。

「死んだ人の為にも完成させる」という言葉を隠れ蓑に、目的を達成し、
ショービジネス界に生息している姿は、ニューヨークに生息する、
アンと出会う前の「キングコング」であり、避難的な目を向けられても、
パーティーに出席する心の持ち主です。

ラストの「Beauty killed the beast」を「美女が野獣を殺した」と訳している事に、
違和感を感じたと触れている人は多いけれど、「美女が野獣を殺した」ではなく、
やはり「(コングの心の)美しさが(結果的に)自分を殺した」の方が、
自分としてはしっくりする気がします。

「美女が野獣を殺した」では、色々な意味を含ませたサブ的な意味合いになってしまい、
ピーター・ジャクソンを含めた、3人の脚本家が表現しようとした物が、
歪められているように感じました。

だから、ラストでカール・デナムが言うセリフ、
「Beauty killed the beast」は、生きている「コング」と、
死んでしまった「コング」を対比させる、とても映えるラストになるのではないだろうか。

『キングコング』と同じ、ピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』でも、
トンデモ字幕をやらかした戸田奈津子が、
今回もトンデモ字幕を付けただけの事なのかもしれません。

オリジナル版を愛する監督を中心とした、参加したスタッフとキャストの愛情が、
いっぱい詰まっている名作だと思います。
(戸田奈津子は除く)

実は、1976年にも、『KING KONG』はリメイクされています。



監督は、『タワーリング・インフェルノ』や、
アガサ・クリスティ原作の『ナイル殺人事件』を撮った、ジョン・ギラーミン。
主演は、『郵便配達員は二度ベルを鳴らす』、『トッツィー』、『ケープ・フィアー』のジェシカ・ラング。
共演は、『ビック・リボウスキ』、『隣人は静かに笑う』の、ジェフ・ブリッジスと、
『ミッドナイト・ラン』、『ベートーベン』、『ベートーベン2』のチャールズ・グローディン。

役柄や設定は、現代に置き換えられていて、ラストは世界同時多発テロの標的となった、
世界貿易センタービルに登る。

リメイク作の公開から、10年後の1986年には、
再び、ジョン・ギラーミン監督がメガホンを取り、続編が作られた。
もちろん、タイトルは『KING KONG2』



主演は、『ターミネーター』や、『ダンテス・ピーク』のリンダ・ハミルトン。

まぁ、これが色んな意味でスゴイ作品。

ネタバレしますので、観たい人は注意を。

ビルから落下したコングは、実は植物状態で生きていて、
レディコングが見つかって、手術に必要な輸血が可能になり、
超大型人工心臓を移植されて蘇える。

レディコングの悲鳴で目覚めたコングは、レディコングを連れてジョージア山脈に逃げ込む。
軍隊が追いかけ、毒ガスにより、レディコングを捕獲。
コングは谷底に落ちる。

捕獲したレディコングは身籠っている事が判明。
数ヶ月捜索しても、コングは見つからなかったが、突然、コングが捕獲所に現われ、
レディコングを助け出す。

産気付いたレディコングは子供を産み、コングは軍隊と対決して絶命する。
ボルネオのジャングル奥地で、レディコングとベイビーコングが仲良く暮らして終わり。

ネタバレしましたが、興味のある方はどうぞ(笑)
関連記事

テーマ : 映画を見て、思ったこと - ジャンル : 映画

06:23  |  『 カ 』 映画  |  TB(30)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

●はじめまして

TBありがとうございます☆
私も同感です。「美女が野獣を殺した…」 このセリフに違和感覚えてたんですよね~。
「コングの心の美しさが(結果的に自分を)殺した」… う~ん、ピッタリです(>_<)
こちらからもTBさせていただきました。
これからも宜しくお願いしまーす☆
亜芽 | 2006.01.22(日) 17:17 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>亜芽さん
戸田奈津子は、英語訳にムラがあるので、記者会見の通訳で良いと思っています。
あまり有名でなくても、センスの良い字幕を付ける人はいると思うのですが・・・(苦笑)
また、気が向いたら覗きに来て下さいね。
Prism | 2006.01.23(月) 00:10 | URL | コメント編集

TBありがとうございます!
たしかに あのラストだと、、

コング、ヒロインの 関係がボケてしまいますよね、、、

最初の船の中での 人間関係も 物語を深くというより 散漫にさせていたような気のするコブタでした、、
 
コブタです | 2006.01.23(月) 14:43 | URL | コメント編集

TBありがとうございました。
実は、この作品たいへん気に入ってしまい、2回も観てしまいました(笑)

「KING KONG2」色々な意味で面白そうですね~。
今度DVD借りてみま~す。
チャラノリ | 2006.01.23(月) 17:50 | URL | コメント編集

はじめまして。
先日は、TBありがとうございました。
遅くなりましたが、こちらからも送らせていただきました。
私も「美女が野獣を殺した」はどうかと思いました。
思わず、「お前のせいだろ~」と言ってしまいました。
けろにあ | 2006.01.24(火) 14:59 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>コブタさん
どの辺りで散漫だと感じたのでしょうか?
面倒でなくて、気が向いた暇な時にでも、教えてくださいね。
もし、どの辺りが散漫と感じたのか、忘れてしまって書けないなら、
それは仕方ないと思いますので安心してください。

>チャラノリさん
まぁ、何と言うか・・・。
ピータージャクソン版を見た後で、どう感じるかは分かりませんが、
あまり期待しないで見てくださいね(笑)

>けろにあさん
ジャック・ブラックのセリフを聞いた時、あまりの違和感にキョトンとしてしまいました(笑)
戸田奈津子は、ミーハーでも良いですが、ちゃんと字幕をやって欲しいと思いました。
Prism | 2006.01.25(水) 02:21 | URL | コメント編集

●おじゃましまーす

トラバありがとうございました
こちらも させていただきました
良かったら
何でもトラックバック屋さんhttp://blogdj.net/MHz/75.47/
も どうぞ
では マタ来まーす
めゆ | 2006.01.25(水) 16:05 | URL | コメント編集

●初めまして。

初めまして、りさと申します。
先日はTB有り難う御座いました。
そしてこちらの感想を読ませて頂いて、
感想の丁寧さと共感できる部分の多さに是非TBを家からも!!
…と意気込んだのですが、
な、なんだかおかしいことに…。
言い訳がましいのですが、
不慣れなもので失敗してしまったようです><
不愉快な思いをさせてしまい、申し訳御座いませんでした。
以後気をつけます故…!!
それでは失礼致します。乱文ご容赦下さいませ。
りさ | 2006.01.26(木) 18:35 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>めゆさん
何でもTB屋は、少し自分には分かりにくいシステムに感じます。
でも、情報ありがとうございます。

>りささん
私もやった事がありますので、そんなに恐縮なさらなくても大丈夫ですよ。
間違えたTBは消しておきます。
気になさらず、また覗いてくださいね。
Prism | 2006.01.28(土) 02:27 | URL | コメント編集

トラックバックありがとうございました。
とっても勉強になりました!
カール デナムの役にはそんな意味があったんだと…次は違う見方ができそうなのでもう2~3回見てみようと思います!

映画初心者なので、こちらのブログでいろいろ勉強させていただきたいなと思いまして。
またちょくちょくのぞきにきますのでよろしくお願いします(礼)
ミナミ | 2006.01.30(月) 10:21 | URL | コメント編集

●はじめまして

TBありがとうございました!
私的にはコングのアンへの気持ちは少年のわがままな初恋みたいなもので、アンのコングへの気持ちは少し母性が入ってるような気がしました。
島とニューヨークで「美しい」というシーンが本当に美しくて印象的でした。
funnypets公式ブログ | 2006.01.30(月) 12:13 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ミナミさん
自分はそう感じただけで、全く違うかもしれません。
一つの見方として捉えてくださいね。

>funnypets公式ブログさん
あぁ、なるほど。
少し言葉足らずでしたね。
父と娘と言っても、前時代的なちゃぶ台をひっくり返す様な、
父親と娘の関係のつもりで書いていました。
もっと上手く書ける様になりたいものです。
また、気が向いたら覗いてください。
Prism | 2006.01.31(火) 00:50 | URL | コメント編集

こんにちは&はじめまして!
>感情表現豊かなコングの表情は、観ていて胸に来るものがある。
コングの目が印象的でした.
特にラストのコングの目の光が消えていくところ・・・

お気に入りのシーン・・・
氷が張った池で,アン&コングがスケートをして楽しんでいるところが良かったです(^o^)
しゅー | 2006.02.05(日) 11:17 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>しゅーさん
何を思いながら落ちていったのか、観客に考えさせる、印象的なシーンでしたね。
スケートシーンで、2人が心を通い合わせるシーンがあったからこそ、
ラストがより映えました。
Prism | 2006.02.06(月) 01:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

キング・コング

感動、興奮、スリル、映画史に残るクライマックスが、驚異のビジュアルで今、蘇る!!
2009/10/03(土) 00:53:58 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー

映画評:キング・コング

人通りの多い果物屋の前を、みすぼらしい姿の女が通りすがった。 果物屋の店主は、目ざとく女に警戒の目を向ける。 女は、ちらりと店主がこちらを見ていないのを確認して、林檎を一つ手に取り、懐にしまいこんだ。 「待て。金を払うんだ!」 店主が女の手を掴んだ。 ...
2009/03/26(木) 17:00:46 | 映画と写真のブログ

キング・コング

 キングコングです!v(^ω^)v♪v(^ω^)v♪イェイイェイ♪シャカリキがんばろう!ってごめんなさーいっ!m(≧ω≦)m!どーしてもっやりたかったもので(・Θ・;)アセアセ… というワケで、明日(12/17)から公開されるキング・コングの先行上映レイト・ショーの招待券が....
2007/10/31(水) 23:19:31 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

キング コング 06年121本目

キング コング KING KONG舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの?2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチマン ...
2006/06/25(日) 20:28:40 | 猫姫じゃ

1933年版 &amp; 2005年ピーター・ジャクソン 『キング・コング』

ピーター・ジャクソン監督の『キング・コング』 来日した監督は、『ロード・オブ・ザ・リング』の時とは 別人?のようにほっそりしていてビックリ。 「1933年の『キング・コング』を観て、映画監督を志した」 と述べているように、PJ監督のこだわり、想いが感じられ
2006/02/13(月) 22:57:15 | CouchCinema*カウチシネマ / b

キングコング

ほぼネタバレなのでご注意下さい!制作:2005 アメリカ監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ
2006/02/06(月) 00:00:11 | days*

『キングコング』

小学生のときにバブルがはじけた私にとって、 『キングコング』といえば、東京タワーに登ってガオー♪ である。 もちろん左手にはドレス姿の美女だ。 ちなみに大きさの対比としては、コング:東京タワー=幼稚園児:ジャングルジムくらいのイメージだ。 つまり、『キ
2006/02/05(日) 23:44:05 | てぃーちゃーのプライベート

キング・コング

監督:ピーター・ジャクソンキャスト:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ【あらすじ】1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつ
2006/02/04(土) 16:41:24 | Room with a Story

King Kong (キング・コング)

2006年1月22日鑑賞Tagline: The eighth wonder of the world. ストーリー1930年代、大恐慌時代のアメリカは、ニューヨーク。野心的な映画監督カール・デナムは、何とか世間をアッと
2006/02/04(土) 09:27:48 | アリゾナ映画ログ

「キング・コング」ジャパン・プレミアをめぐる冒険

2005/12/12 東京有楽町「東京国際フォーラム」で行われた『「キング・コング」ジャパン・プレミア』に行ってきた。ゲストは、監督のピーター・ジャクソン、キャストのナオミ・ワッツ、アンディ・サーキス、トー…
2006/02/02(木) 13:46:45 | 徒然雑草

キング・コング・・・やっと鑑賞できました

本日「キング・コング」をやっと鑑賞してきました。ということで、映画レビュー(初の劇場鑑賞時レビュー)。やっと観れましたという感じ。長い映画だから結構時間作るの難しかったんですよね。もう公開開始から1ヶ月も経ってることもあってか、劇場内は私とヨメを含めて5
2006/01/31(火) 00:45:33 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

キング・コング

帰省中冬休み映画観まくり計画、第1弾は「SAYURI」、第2弾は「ディック&ジェーン 復讐は最高!」。そして迎えた12/26(月)。第2弾までは実家から一番近い109シネマズ富谷で観たんですが、月曜日は2番目に近いMOVIX利府がメンズデー。さて、何を観
2006/01/30(月) 22:00:36 | 欧風

キング・コング

2005年ラストを飾る映画はキング・コング。軽く3時間を超えるこの映画、かなり気合いレベルを上げていかないとあまりにも長すぎる・・・。連休中しか行く気になりませんて。同じように考えてる人がいっぱいいたのか、けっこう埋まってました。3時間超え、確かに長かったです
2006/01/30(月) 16:25:29 | ゴロゴロしあたー

クレセントとキングコングの微妙な関係

VFX野郎のスタッフYです。今日はtvkで「狩り」の放送でしたね。どうでしたか?個人的には結構好きなエピソードなんですよね。バカバカしくて・・・(笑「FunnyPets」とは全然関係無いけど、最近「キングコング」を見ましたやっぱりCGやVFXに関わる人間としては
2006/01/30(月) 12:08:03 | Funny Pets Staff Blog

「キング・コング」(2005年)(2回目)

2回目の鑑賞。気にいったから、どうしても、もう1回観たかった、というのではない。1回目は初日にインターネットで予約して、席を確保して観に行ったので、前売券を使わなかっ
2006/01/29(日) 00:25:56 | 或る日の出来事

キング・コング

監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディオリジナル版を見たことのある夫に誘われ、「巨大なゴリラが女性に恋をする話
2006/01/26(木) 23:29:39 | ひまだれトンカチ

映画感想;KING KONG byりさ

KING KONG製作年度/2005年 製作国,地域/ニュージーランド&アメリカ 上映時間/188分 監督/ピーター・ジャクソン 脚本/ピーター・ジャクソン    フラン・ウォルシ
2006/01/26(木) 18:29:50 | 何気ない日常を綴るブログ。

キングコング

映画 キングコング 観て来ちゃいました『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る感動の超大作!ということで『ロード・オブ・ザ・リング』大好きなめゆは期待大で。。。
2006/01/25(水) 16:03:03 | めゆのお小遣いBLOG

『キング・コング』(2005年)

【注:少々ネタバレあり】やっとこさ土曜日に見てきた。率直に感想を言うなら、そこそこ楽しめたけど予告などから想像していたほどは面白くなかった。設定やストーリーは1933年の
2006/01/24(火) 14:54:24 | けろにあ・みだすのつぶやき

キング・コング

話題のキングコング観てきました。夏ぐらいから他の作品前の予告で観てたので、映像の凄さは期待してたし、それは予想を裏切らない迫力あるものでした。しかし、ストーリーは間延
2006/01/23(月) 21:18:55 | Digital-Shell Weblog

キング・コング (2005年) ~劇場にて~

  キング・コング・・・評価 5  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■記録映画の製作者達は、
2006/01/23(月) 17:45:04 | 三日月のしっぽ。

●キングコング (KING KONG)

3時間を超えた超大作キングコング、いい椅子のほうがいと思い、カードの溜まったポイントをつかってプレミアムスクリーンで観に行ってきました。あの 名作キングコングをピータ
2006/01/23(月) 14:36:30 | コブタの視線

「キング・コング」

 映画『キング・コング』オリジナル・サウンドトラック「キング・コング」 ★★★☆(2005年ニュージーランド/アメリカ)監督:ピーター・ジャクソンキャスト:ナオミ・ワ
2006/01/23(月) 00:06:03 | NUMB

「キング・コング」

監督:ピーター・ジャクソン脚本:ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン出演:ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ2005
2006/01/22(日) 22:56:22 | 映画ツウになりたぁい

【キングコング】

1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮ろうと、誠実な脚本家ジャック・ドリスコルと美しい女優アン・ダロウ
2006/01/22(日) 21:23:34 | にゅるろぐ

「キング・コング」観ました。

やっと観てきました。いや~ お正月だからでしょうか、満員でしたわ。映画を観る前にランチをし、そのランチで一杯のグラスワインを飲んだせいか、映画の途中、寝てしまいました
2006/01/22(日) 17:24:23 | ほっこりBlog

キングコング

★★★★★監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディほか冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってき
2006/01/22(日) 16:34:29 | ねぶかどねざる

キング・コング

キングコング(king kong) 元祖 美女と野獣(beauty & beast)を見てきましたですよ。★オリジナルのキングコングは、私は見てないんですけどね。キング・コング1933年に制作されたキン
2006/01/22(日) 14:31:12 | ALBEDO 0.073

キング・コング

キング・コングはめっちゃリアルだった。でも上映時間長いよ~脚本も内容が無いし。なんであの内容であんなに上映時間長いんだろう?やっぱり監督の傾向かな?↓キング・
2006/01/22(日) 14:24:20 | 玉露 いかがです?

「キング・コング」(2005年)

(c) 2005 Universal Studios. All rights reserved.CGの威力は、すごい。実在しない巨大ゴリラ、コングを画面の中に生き生きと造りあげてしまった。動きや表情は「ロード・オブ・ザ・リング」シ
2006/01/22(日) 08:04:58 | 或る日の出来事
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。