04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.03/18(Sat)

絶賛はしないが及第点のファミリー映画●子ぎつねヘレン

脚本の荒さが目立ち、絶賛はできないけれども、及第点は満たしている作品。

helen.jpg

矢島動物病院院長(・・・というか、1人で経営している)、矢島幸次に、
広瀬香美の旦那さんの大沢たかお。
主人公太一の母親、大河原律子に、ダウンタウンとコント共演をしていた事がある松雪泰子。
主人公、大河原太一に、「火曜サスペンス」など、子役として色々な作品に出ていた深澤嵐。
矢島幸次の中学2年生の娘、矢島美鈴に、『ZOO』の中の一編「カザリとヨーコ」や、
『HINOKIO』に出演していた小林涼子。

監督は、三谷幸喜のテレビ作品や、『白い巨塔』を演出した河野圭太。

【More・・・】

物語は、カメラマンの母親が、動物病院を経営している彼氏の所へ息子を送り込んで、
海外へ写真取材に出掛けてしまう所から始まります。

新しい学校に転入しても、周囲と馴染めない太一は、教室で浮いてしまっています。
学校からの寂しい帰り道、太一は子ぎつねと出会います。
後に、見ることも、聞くことも、鳴くことも出来ないと知ったキツネに、
ヘレン・ケラーから名を取って、「ヘレン」と名付けます。

周囲と馴染めない太一には、ヘレンの孤独な気持ちが分かり、ヘレンを救うために奔走します。
そして、ヘレンの為に奔走する太一の姿に、ヘレンと太一に関わる周囲の人達にも、
少しずつ変化をもたらす事になるのですが・・・。

話としては、悪くない映画です。
ただ、脚本家が意図する方向性がまとめ切れず、母と子の関係性やエピソードが弱く、
また、新しい父親になるかもしれない、院長である父と娘の2人に対する確執も弱いです。

太一の成長だけに焦点を合わせたとするなら、太一を取り巻く人達の関係性を表現する方法が、
少し弱い様に感じました。

実際の撮影時は、子ぎつねの成長はとても早く、8匹のキツネを使用したそうです。
その為だったのか、ヘレンの印象が変わる事もあり、3週間の話が、
半年近い時間の経過を感じました。
しかし、それらの全ては、子供が観れば感じるレベルの物ではないような気がします。

大人は、大沢たかおが暴れるヘレンに強引にミルクを飲ませるシーンに、
「おとなしいキツネを、暴れている様に演じているのも大変そうだなぁ・・・」とか、
花を摘むシーンで、「小山の一部にしか、花を植える事が出来なかったんだろうなぁ」という、
大人の事情を、間違った方向で楽しむ事も出来ます(笑)

娘役の小林涼子は、『ZOO』や『HINOKIO』で、
きれいな女の子だけど性格に癖のある役を演じていましたが、
性格に癖のある役は、妙なリアリティを感じさせる外見なので、
逆に、正統派の素直な学園アイドルを演じさせた方が、彼女の魅力が生きるかもしれません。

大人が見ると、物足りなさを感じるかもしれませんが、子供には生き物を飼うという事に対する、
命の大切さを気付かせる良い作品の様な気がします。
関連記事

テーマ : 泣きたいときに観たい映画 - ジャンル : 映画

05:59  |  『 カ 』 映画  |  TB(19)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

こんばんは。
この春休みに、子ども達からこの映画に連れて行けと言われてたのですが、
どーもタイトルからして「子どもと動物モノ」という薄っぺらい印象がありましたが。。。
(そういいながらも泣かされたことは多々ある自分が哀しいです)
Prismさまが及第点をつけてらしたのなら、観に行ってみますね♪

私としてはウォレスとグミレットのが好きそうなんですけど。。。(笑)
陽菜 | 2006.03.23(木) 02:06 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>陽菜さん
春休み映画としては、『子ぎつねヘレン』、『南極物語』、
『ブロークバック・マウンテン』(後日レビューをアップ予定)を鑑賞していますが、
個人的には、お子さんにお見せするのであれば、
オーソドックスながら、感動の壷は押さえてある『南極物語』か、
私もまだ見ていない『ウォレスとグルミット』の方を、お勧めしたいですね。

『子ぎつねヘレン』に対して、陽菜さんが感じている、「子供と動物もの」という印象は、
多分、当たっていると思います(笑)
それでも、「子供にとって」は、及第点かなぁ・・・。と思って、このようなレビューになりました。

私には、大人が見ても泣けるという保障は出せませんが、
心の琴線は人それぞれですので、陽菜さんとお子さんが鑑賞して、
泣ける作品だと良いですけど(微笑)

このコメントも含めて、作品選びの参考にしてみてください。
Prism | 2006.03.23(木) 07:59 | URL | コメント編集

こんばんわ。「雨のち晴れ」のnanaです。
tbありがとうございました!!
こちらからもtbさせていただきます♪
ぜひまた遊びにきてください!!nanaも遊びに来ますね♪
nana | 2006.03.27(月) 22:50 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>nana さん
TBだけでなく、コメントまで、ありがとうございます。
また、気が向いたら覗きに来てください。
Prism | 2006.03.28(火) 06:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

子ぎつねヘレン

 『忘れない。小さなヘレンがのこした、大きな贈り物。』 ってなワケで北海道を舞台に目も耳も鼻も不自由な幼いキタキツネを育てる少年と家族の絆を描く感動の物語。。。3/18にいよいよ公開されるコチラの映画の試写会に行ってきましたぁ~♪ もうこの映画は何回と....
2007/10/26(金) 21:12:04 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

はるさんのDVD視聴日記ヾ(≧∇≦*)ゝ Vol.1 子ぎつねヘレン編

皆さんおはようございますヾ(≧∇≦*)ゝいよいよこの企画スタートしましたよwホントお待たせしました・・・w実はこの企画、はるさんの素性を知る方から猛烈アピールを頂きまして、開始することに・・・(^^;)なしてそんなアピールが来るのかと言いますと・...
2006/10/10(火) 12:19:58 | はるさんとJrの愉快な小部屋

子ぎつねヘレン

優しい気持ちになれる作品です。子ぎつねヘレン竹田津実 河野圭太 大沢たかお 松竹 2006-08-30売り上げランキング : 432Amazonで詳しく見るby G-Tools “子供”“動物”“大自然”
2006/07/31(月) 21:01:39 | ムーパラ控え室から・・・

子ぎつねヘレンを観ました!命の大切さを教えてもらいました

子ぎつねヘレン観ました!
2006/04/06(木) 14:19:21 | 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

子ぎつねヘレン

4月3日(月)『子ぎつねヘレン』観てきました。監督:河野圭太出演:大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、小林涼子原作は、竹田津実さんの子ぎつねヘレンがのこしたもの。キタキ
2006/04/04(火) 22:36:19 | step by step 

子ぎつねヘレン

↑応援おねがいします☆子ぎつねヘレン観ました。おととい飲み会で友人に「試写会があるけど行かない?」ってお誘いを貰ったのでもちろん「いくいくいく♪」と即返事。気分が落ちていたので、とっても助かりました。葉月ありがとーーー物語の内容は、簡単に....
2006/03/27(月) 22:54:47 | 雨のち晴れ

「子ぎつねヘレン」見てきました

 ちょっと最近暖かい涙を流してないなぁ~。そう思って、今回は子ぎつねヘレンを見てきました。
2006/03/26(日) 20:53:09 | よしなしごと

激動の一日(後編) 子ぎつねヘレンにいのちを助けられる

ここではネタバレを極力さけて、子ぎつねヘレンのメッセージを受けて僕が感じたことを綴ります。ひとりのマイナス思考な人間が、こんな風になるんか、と感心したら、是非映画館に足を運んでください。ちなみに僕が今日いった映画館は梅田ピカテリーとかなんとかいう松竹のデ
2006/03/24(金) 19:04:24 | 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 

「小ぎつねヘレン」 試写会

子ぎつねヘレンがのこしたもの偕成社「子ぎつねヘレン」の試写会の招待状が当たったので昨日二人で見てきた。まあ、感動の物語ということでそれほど期待はしていなかったが無料で見れるので行かなきゃ損かなと思っ...
2006/03/24(金) 12:23:17 | Capricious Blog

「子ぎつねヘレン」鑑賞

3月18日より公開の映画「子ぎつねヘレン」を 一足お先に見てきました。 目も見えず耳も聞こえない子ぎつねと出会った少年。 ヘレンと名づけてかわいがるがそのきつねは・・・。 実話をベースにアレンジを加えたストーリーですが、 一生懸命に小さな生命と向き合う子供か
2006/03/23(木) 02:34:54 | エモーショナル★ライフ

子ぎつねヘレン

切ない運命を背負いながらも与えられた命を精一杯生きている子ぎつねの姿と、母親代わりとして必死に守り、子ぎつねの幸せだけを願う太一の姿に胸が熱くなりました。 ですが、作品の途中におとぎ話のような余計な演出や、泣かせようとするような過剰な演出があるのが残念で
2006/03/22(水) 16:54:40 | シアフレ.blog

『子ぎつねヘレン』

僕は一生忘れない。あの春、かけがえのない友達と出会ったことを・・・■監督 河野圭太■脚本 今井雅子■アニマルトレーナー 宮 忠臣■原作 竹田津 実 (「子ぎつねヘレンののこしたもの」偕成社刊)■キャスト 深澤 嵐、大沢たかお、小林涼子、松雪泰子、藤村俊
2006/03/22(水) 12:24:25 | 京の昼寝~♪

『子ぎつねヘレン』

2004年/日本映画/119分/ビスタサイズ 配給:松竹 (試写会にて鑑賞)3月18日公開 ★★★☆☆ 「おもしろかったね。また観たいね。」 試写会後、女の子がおばあちゃんらしき人に言っていた言葉。 この言葉を聞いて、この作品は大成功だと思った。 (私はこの作品
2006/03/21(火) 18:39:40 | 映画子の映画日記

子ぎつねヘレン

【今日の言葉】 忘れない――。 あの春、かけがえのない友達と出会ったことを。 (2006年 映画『子ぎつねヘレン』) 去年の今頃、 『いぬのえいが』のマリモに 泣かされかけました。 今年の3月は、 この映画のへレンに 泣かされるかもしれません。 動物系の映画って
2006/03/21(火) 06:38:25 | HOYAHOYA Sympathy

『子ぎつねヘレン』

思わずギュッと抱き締めたくなる、フカフカの毛並。パタパタとほっぺたに触れる肌触りも心地良さそうなフワフワの尻尾。見ているだけで愛らしく思えてしまう動物の赤ちゃんの魅力。そんな愛らしい魅力に見せられて劇場に足を運んだ、『子ぎつねヘレン』ですが…、映画の魅力
2006/03/20(月) 22:28:10 | Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~

「子ぎつねヘレン」

「子ぎつねヘレン」イイノホールで鑑賞お決まりの春休みの子供向け、動物、子供が主演の感動もの…。開催される試写会はほとんどが親子ペアというもの。ここまでかたくなにこだわらなくてもいいのでは…、と思いながら、全く見る気がしなかったので応募すらしていませんでし
2006/03/20(月) 21:34:12 | てんびんthe LIFE

映画館「子ぎつねヘレン」

実在した耳、目が不自由だったキタキツネのヘレンの物語をオリジナルストーリーとして映画化したもの。少年とキタキツネのヘレンの物語なのですが、最初の方は少年・太一の妄想の世界がアニメで出てきたりしてお子様向け作品だと思い観ていました。獣医師を演じる大沢...
2006/03/20(月) 18:44:43 | ☆ 163の映画の感想 ☆

子ぎつねヘレン~

奥さんが試写会を当てたので、子ぎつねヘレン見てきました。試写会はファミリーが中心でほとんどが子供連れ……カップルなんかは少なくて、ちょっと場違いだったかな~σ(^-^;)。コレがヘレン。すごくカワイイ。撮影中に成長しちゃうので、8匹でつないだそうな。【以下ネタ
2006/03/20(月) 12:41:13 | ナイス旦那日記

松竹映画特有のほのぼの「子ぎつねヘレン」

この春休み話題の邦画「子ぎつねヘレン」の試写会に行ってきました。今年の春休みは「犬」やら「ライオン」やら「きつね」やら動物ブームですが、この作品は松竹らしいほのぼのとした作品でした。前半は「かわいい」と言う言葉がふさわしく後半は「感動」を少し与えてくれま
2006/03/20(月) 09:34:02 | bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。