06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/01(Sat)

タイムトラベルのタブーを、専門用語でカモフラージュ●プライマー

過去に戻る事は可能だ。ただ“タブー”に触れなければ……。

Primer.jpg
『Primer』
アーロンとエイブ。
2人のエンジニアが、偶然開発したタイムマシーン。
触れてはいけない“タブー”を犯した時、運命の糸が狂い始める。

PRIMER【名詞】同種の分子が複製される時、基になる分子。または、入門。

2004年のサンダンス映画祭で、審査員大賞とアルフレッド・P・スローン財団の、
科学技術関連映画賞をダブル受賞した作品。

【More・・・】

アーロン、エイブ、フィリップ、ロバートのエンジニア4人で作った、業績の良くないベンチャー企業。
その内のアーロンとエイブ2人が、タイムマシーンを偶然開発してしまいます。

2人だけの内緒にして、6時間前にタイムトラベルをして、株取り引きで儲ける事を思い付きます。
元の時間に居る自分達を「ダブル」と呼び、接触しないように心がけていたのですが、
自分達の会社に投資をしてくれる、投資家グレンジャーのダブルと遭遇して、
タイムトラベルは2人だけの秘密なのに、グレンジャーにタイムトラベルを許したのは、
お互いに相手ではないかと疑いを持ち始めます。

しかし、アーロンの「ダブル」が、屋根裏部屋に存在している事を示すセリフがあり、
エイブがアーロンにタイムマシンの事を伝えた筈が、実は教えてもらう前に、
アーロンが知っていた可能性もあり、そしてアーロン本人なのか、アーロンのダブルか分からない。

しかも、何度もタイムトラベルを繰り返す内に、現実の出来事がズレ始め、
腕に麻痺が起きて字が書けなくなったり、耳から血が流れたりし始める。

そんな中、アーロンは全てを捨てて逃げる事を考え、エイブは納得のいく6時間を作ろうと、
時間の迷宮に迷い込む。

観終わった感想は、煙に撒かれたといった印象。
『Primer』が狙っている部分を考えると、面白いとも感じるのだけれど、
結局、1回目のトラベルで「ダブル」の存在が生まれる場合、2回目のトラベルで、
「ダブル」と1回目のトラベルをしている「トリプル」が存在する事になる。
3回目には、2回目を旅している「カルテット」・・・。

箱に入っている時間の分だけ、時間が戻るのだとしたら、
「トリプル」や、「カルテット」の存在を否定できても、
株の取引得た利益も、取引前になってしまい、結局、お金を増やす事は出来ない事になる。

でも、「ダブル」の存在を観客に意識させた後、専門用語と事態の構成を追わせる情報量の多さで、
同じ時間を何度もタイムトラベルした時に起きる、基本的なタイムトラベルの“タブー”から、
目を逸らせる事に成功している。

ただ、理解出来ないほどの情報量と構成の緻密さが、
何度も見させる程の面白さに繋がっているかと言うと実は微妙で、
『Primer』の話に救いがないので、
2度目以降は、確認作業に興味のある人でないと、面白さを感じる事は難しいでしょう。

一度は観ても、面白いとは思いますが、個人的には『運命じゃない人』や、
『サマー タイムマシーン ブルース』の方を、オススメしたいです。
関連記事

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル : 映画

04:45  |  『 ハ 』 映画  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

プライマー

『プライマー』あらすじ『アメリカの郊外にある平凡な街。アーロンとエイブは、ガレージにあふれる機材に埋もれるようにして、超伝導を利用した重力軽減装置の実験を繰り返していた。その過程で偶然、タイムマシンが出来上がってしまう。ダクトテープで覆われ...
2006/07/12(水) 16:11:26 | 39☆SMASH

「プライマー」

 プライマー「プライマー」 ★★★☆PRIMER (2004年アメリカ)監督:シェーン・カルース脚本:シェーン・カルースキャスト:シェーン・カルース、デヴィッド・サリヴァン、
2006/06/04(日) 10:47:00 | NUMB

プライマー・・・・何度見れば~~!

宅配レンタルではなかなか新作は借りられないです~。そんな事で、結局レンタルショップに通うことになりますね。昨日借りてきた新作の中で、この「プライマー」に一日かかりっきりでした。とにかく一度見ただけでは全く分からない。この映画ちょうど「サマータイムマシン..
2006/05/09(火) 19:52:11 | ぷち てんてん

プライマー (Primer)

監督 シェーン・カルース 主演 シェーン・カルース 2004年 アメリカ映画 77分 SF 採点★★★ 誰にでも“得意・不得意”はあるものです。私にとって数学は、不得意を遥かに通り越して別の星の言語のように理解不能で。4点取ったことありますもん。100点満点でじゃない
2006/05/09(火) 02:27:45 | Subterranean サブタレイニアン

映画「プライマー」DVDでどうぞと言ったのでどうぞ!

初めて行ったシネリーブル梅田で観た「プライマー」観てきました。一昨年までならこの手の作品は観なかったのですが作品の紹介を読んで観たくなりました。が・・・難しすぎるし低予算映画のためにわかりにくいです。プライマーバップこのアイテムの詳細を見る
2006/04/13(木) 14:19:40 | bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

プライマー Primer

シェイン・カラース、デイヴィット・シュライヴァン主演2004年 サンダンス映画祭 審査員大賞2004年 アルフレッド・P・スローン賞 受賞エンジニアのアーロンとエイブと友人二人で電子商品を開発していました商品自体は特異で一部の人達にしか売れずビジネスとは言いがた
2006/04/11(火) 11:26:33 | travelyuu とらべるゆう MOVIE

プライマー/primer

サンダンス映画祭で大絶賛!とか謳われている作品に弱い。。。昨年秋、渋谷ライズXという超狭い映画館でのみ公開したクセもの映画で2004年のサンダンス映画祭グランプリを受賞。サンダンスと言えば、ロバートレッドフォード主催のインデペンデント映画の登竜門。ここで
2006/04/11(火) 10:27:27 | 我想一個人映画美的女人blog

プライマー

公開:2005/09/24監督:シェーン・カルース出演:シェーン・カルース    デヴィッド・サリヴァン    ケイシー・グッデン     キャリー・クロフォード    アナンダ・アダヤヤ    サマンサ・トムソン    チップ・カールスアメリカのとある郊....
2006/04/11(火) 09:46:59 | 映画鑑賞★日記・・・

[ primer プライマー ]頼むから、まっかい見せてくれ

[ primer プライマー ]。渋谷ライズXで鑑賞。2004年サンダンス映画祭 審査員大賞/アルフレッド・P・スローン賞ダブル賞を受賞。サンダンスらしい。金をかけてないけど、アイデアで勝負しました。という感じの映画。今は気持ちがモンモンとしてますわ。
2006/04/11(火) 00:15:48 | アロハ坊主の日がな一日
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。