10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/24(Mon)

『シカゴ』切っ掛けのファンが戸惑う、昔ながらのミュージカル●プロデューサーズ

新しいミュージカル映画の波を、掴み切れていない作品。

TheProducers03.jpg

主演は、本場ブロード・ウェイで上演された、『プロデューサーズ』の初演キャストで、
今、一番チケットが取り難い、ミュージカル・アクターのネイサン・レイン。

もう一人の主演は、親もミュージカル・アクターで、自身もネイサン・レインと共に、
『プロデューサーズ』の初演キャストだった、『ファミリー・ビジネス』、
『ステップ・フォード・ワイフ』のマシュー・ブロドリック。

共演は、『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』、『テープ』、『ガタカ』等の、
出演作に恵まれているユマ・サーマン。

他に、全米コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーを7年務め、
『オースティン・パワーズ』、『奥様は魔女』、に出ているウィル・ファレル。

製作、脚本、作詞作曲は、ブロードウェイオリジナル版『プロデューサーズ』と同じメル・ブルックス。

監督、振り付けは、ブロードウェイオリジナル版『プロデューサーズ』でも演出をした、
スーザン・ストローマン。
メル・ブルックスに頼まれて、本作が映画初監督作品となった。

【More・・・】

話としては、落ち目のプロデューサーが、会計士と組んで、失敗確実のミュージカルを企画して、
制作費を浮かせる粉飾決算をして儲けようという話です。

解り易く言うと、製作費1000万円のミュージカルの融資を募って、
1000万円を1人から集めれば良いのに、10人に同じ事を言って1億円集め、
初日に打ち切りで、9000万円を浮かせようという考えです。

逆に、もしもミュージカルが大ヒットしてしまうと、他の9人に支払う配当金が払えなくなり、
初めから、騙すつもりでお金を集めた詐欺をした事になり、警察に捕まるという事です。
ですから、お金を集めれば集める程、失敗してもらわないと困る訳です。

TheProducers02.jpg

『プロデューサーズ』は昔ながらの、オーソドックスなミュージカル映画で、
『ウエストサイド・ストーリー』、『サウンド・ブ・ミュージック』、『雨に歌えば』、
『オペラ座の怪人』等が好きなら、十分満足できる作品だと思います。

ただ、『シカゴ』や、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』が好きな人には、面食らってしまうと思います。

『オペラ座の怪人』に代表される、昔ながらのミュージカル映画は、
映画の初めからミュージカルの世界であり、
冒頭からミュージカルの世界に入れる人なら、映画の終わりまで堪能出来るという映画で、
ミュージカルの世界に入れない人は楽しめないですし、観ない映画です。

『シカゴ』は、ドラマ部分はシリアスで、場面毎に音楽に移るというスタイルを取った為に、
ミュージカルに対して、拒絶反応を示す人に対しても観易く、
それが旧来のミュージカルファンとは別の、新たな客層の開拓する事にも繋がった様に思います。

ブロードウェイの舞台では出来ない、映画版ミュージカルの新しい可能性を示す事になり、
アカデミー賞の受賞にも繋がったのではないでしょうか。

そう考えると、『シカゴ』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』が無かったら、
昔ながらの舞台の世界観を、そのまま映画化した『プロデューサーズ』は、
『ウエストサイド・ストーリー』や、『サウンド・オブ・ミュージック』の様に、
舞台の版アカデミー賞と言われるトニー賞を、史上最多の12部門も取った作品なので、
映画化をしても賞を取れたのかもしれませんが、
やはり、昔のミュージカル映画と同じ手法を取っている為、
『シカゴ』以後のミュージカルファンを満足させるのは難しかった様に思います。

これは、『プロデューサーズ』に責任がある訳ではなく、映画化に際しての、
映画ならではの切り口を求め始めている観客を、掴み切れなかった監督と、
脚本と、制作の責任と考えた方が良いのかも知れません。

一昔前のミュージカルファンなら、大満足の出来だったと思います。

TheProducers01.jpg

・・・おまけ。

私は、映画を見ながら、色々な事を考えながら見ていました(笑)
日本人なら、『嫌われ松子の一生』の方が、楽しめそうな気がするなぁ・・・とか。
ネイサン・レインの役は、

TheProducers06.jpg

日本なら、

TheProducers08.jpg

西田敏行だろうなぁ・・・とか。

マシュー・ブロドリックは、

TheProducers05.jpg

日本なら、

TheProducers09.jpg

国広富之だろうなぁ・・・とか。

ユマ・サーマンは、

TheProducers04.jpg

日本なら、

TheProducers10.jpg

中谷美紀かなぁ・・・とか。

ウィル・ファレルは、

TheProducers07.jpg

日本なら、

TheProducers12.jpg

いかりや長介かなぁ・・・とか。

けど、和久さんはもう亡くなっちゃってるんだよなぁ・・・。

やっぱり、日本版の実現は・・・、

TheProducers11.jpg

・・・という事で(汗)
関連記事

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

23:36  |  『 ハ 』 映画  |  TB(36)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

TBありがとうございます☆
国広富之と西田さんに1票!

ワタシはユマファンなので、、、中谷美紀はちょっとあのエロいカンジはないかな?と(笑
誰だろう、、、、☆
明日、2度目を観るかもしれません♪

また宜しくおねがいしますー。
mig | 2006.04.25(火) 02:22 | URL | コメント編集

●t

こんにちは。
『映画とアートで☆ひとやすみひと休み』のまりです。
TBありがとうございました。

私もこの映画は、それが狙いとはいえ、舞台をそのまま映画で記録しただけのような印象を受けました。
話は面白かったですが、今ひとつ乗り切れなくて残念でした。
まり | 2006.04.25(火) 10:33 | URL | コメント編集

●たしかに

TBありがとうございます

ワタシは面食らった口でした。
なにせムーランルージュ、シカゴと映像の美しさに心奪われてたので
あまりに普通なこの作品にがっかり(?)。お下劣映画として見れば
これはこれ、かなり楽しいのですが....
サバ | 2006.04.25(火) 15:20 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

こんにちは~♪
西田敏行は文句なしでしょうね~。
そして国広富之の顔を久しぶりに見ました!
たしかにマシューの雰囲気ありますね。
ユマの役が難しいかも。
ウィルはね・・・・熱くてウザイ人・・・・ルー大柴?
うーん、わからないわ~。
ミチ | 2006.04.25(火) 22:21 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>mig さん
2回目ですか。
かなりハマった様ですね。
2回目のレビューを書かれたら、ぜひTBしてくださいね。

>まりさん
舞台版のままの映画化を、ヨシとするかが分かれ道だと思うんですけどね。
もうひと切り口があると、良かったかもしれませんね。

>サバさん
『ムーランルージュ』も世界観のミュージカルですけれど、
映画ならではの魅せるものがあった様に思います。
私も好きな映画です。

>ミチさん
ユマ役というより、日本ではコメディアクトレスが少ない様に思います。
戸田恵子、鈴木京香、くらいでしょうか。
難しいですね。
Prism | 2006.04.26(水) 03:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

プロデューサーズ

 『<最低>のはずが、<最高>の傑作に- それはブロードウェイの神様のイタズラ。』  4/8公開のコチラの映画を試写会で観て来ました♪いやぁ~最高に楽しませてもらっちゃいましたよぉ~♪1968年にメル・ブルックス監督のオリジナル版の映画があって、その後2001年4...
2007/10/19(金) 22:57:27 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

プロデューサーズ

スーザン・ストローマン監督1959年、NY。ミュージカル製作のために有閑マダムにとりいるプロデューサーのマックス。そんな彼は、会計士のレオとともにある法則をみつけてしまった。それは、ショーがコケたほうが儲かるということ。そしてふたりは最低のミュージカルを....
2007/07/28(土) 07:50:49 | BUNPITUノHIBI

プロデューサーズ (The Producers)

監督 スーザン・ストローマン 主演 ネイサン・レイン 2005年 アメリカ映画 134分 ミュージカル 採点★★★ 野球や格闘技などのスポーツにしろ、コンサートにしろ、生で見るのが一番面白い。テレビにはテレビの面白さはあるし、確かに野球やプロレスを見に行くと「あれ?こ
2007/02/26(月) 10:03:19 | Subterranean サブタレイニアン

プロデューサーズ

微妙に評価が分かれる作品。でもミュージカル好きとしてはおさえておかなくてはね。DVDで鑑賞。ブロードウェイの大物プロデューサーだったはずのマックスが最近出す作品は駄作ばかり。ある日、会計士レオが彼の事務所を訪ね、帳簿を調べるうちに、最初から出資金を
2007/02/24(土) 02:18:36 | 映画、言いたい放題!

『プロデューサーズ』’05・米

あらすじショウがコケた方が儲かる事を発見した会計士のブルーム(マシュー・ブロデリック)とプロデューサーのビアリストック(ネイサン・レイン)は一晩で大コケするミュージカルを作り、その製作費を持ち逃げしようと企む。そのために「最低の脚本」「最低の演出家」「..
2006/11/28(火) 23:41:23 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

『プロデューサーズ』 You can do it!

ひとクセもふたクセもある個性的な出演者たちに、ハチャメチャなストーリーが絡み合って、大変なものにならないハズがない。どうしようもないモノ作っちゃおうぜー!ってメチャクチャやってみたら、意外や意外、それが大当たりしちゃう面白さ。思惑とは外れたけれども、最終
2006/11/24(金) 19:30:48 | *モナミ*

プロデューサーズ-(映画:2006年131本目)-

監督:スーザン・ストローマン主演:ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック、ユマ・サーマン 評価:86点公式サイト(ネタバレあります)マシューが186センチあるから、彼より頭一つでかかったユマ・サーマンは210センチくらいか。セ....
2006/10/29(日) 18:47:13 | デコ親父はいつも減量中

プロデューサーズ (The Producers)

監督 スーザン・ストローマン 主演 ネイサン・レイン 2005年 アメリカ映画 134分 ミュージカル 採点★★★ 野球や格闘技などのスポーツにしろ、コンサートにしろ、生で見るのが一番面白い。テレビにはテレビの面白さはあるし、確かに野球やプロレスを見に行くと「あれ?こ
2006/10/20(金) 22:12:22 | Subterranean サブタレイニアン

【洋画】プロデューサーズ

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B(演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力1/テンポ1/合計30)『評論』個人的
2006/10/12(木) 11:20:32 | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!

The Producers

『プロデューサーズ』個人的にミュージカルは“大”が付くほど嫌いです。なので正直この映画は期待どころかいつまで我慢出来るかが心配でした。テーマは“一晩で大コケする史上最低のミュージカル”。失敗作で大儲けを企むペテン師マックスと気弱な税理士レオは、最低の脚本
2006/07/21(金) 21:14:35 | Tokyo Bay Side

『プロデューサーズ / THE PRODUCERS』 ☆今年50本目☆

メル・ブルックス監督が1968年に作った映画作品を、2001年ブロードウェイでミュージカル化し大ヒット!トニー賞では史上最多12部門を獲得。その作品を再度映画化。公開されてからだいぶ経ってしまって、早くしないと終っちゃうんじゃないかとハラハラしてたけど、ようや...
2006/06/07(水) 07:24:35 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~

プロデューサーズ

本日二本目そしてこの映画は2回目の鑑賞です。前回は睡眠不足のために面白さよりも怒りが先行したのですが、万全の体調で見るとやはり面白かったです。特にゲイのヒトラーにやられました。アカデミー賞に輝くメル・ブルックス監督・脚本による1968年の傑作コメディを...
2006/05/11(木) 14:02:11 | Alice in the Theater

「プロデューサーズ」下品で贅沢で見た目勝負の笑いの舞台

「プロデューサーズ」★★★★ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック主演スーザン・ストローマン 監督、2005年アメリカブロードウェイ・ミュージカルを実際には見たことはないが度派手な舞台を見ている気分にさせてくれる映画ままにならない現実を嘆く...
2006/04/30(日) 13:49:54 | soramove

プロデューサーズ

「プロデューサーズ」2006年 米★★★☆☆2001年トニー賞で史上最多の12部門を制覇したブロードウェイ・ミュージカルの完全映画化。1959年、ニューヨーク。かつてはブロードウェイで栄光を極めたものの今やすっかり落ち目のプロデューサー...
2006/04/29(土) 18:56:07 | とんとん亭

プロデューサーズ

面白かった。久々にずっと笑いながら観てた。楽しい134分だったな~。エンディング曲を聴きながらスタッフロールを眺めてたら、最後に御大メル・ブルックが出てきて、さらにお得感倍増。これから観に行く方はくれぐれも途中で席を立たないように!初めはちょっと大袈裟なコ
2006/04/27(木) 14:28:21 | 俺の話を聴け~!

プロデューサーズ

 サイテーの脚本・サイテーの演出家・サイテーの役者が創りあげた、最悪の興行成績を狙ったミュージカルという劇中劇を軸としていますが、実はこれは
2006/04/27(木) 05:57:26 | シネクリシェ

★「プロデューサーズ」

ブロードウェイの大ヒットミュージカルを完全映画化。でも、元は映画をミュージカル化したらしいけど。。。だから、リメイクでもあるらしいね。
2006/04/27(木) 01:00:09 | ひらりん的映画ブログ

プロデューサーズ

【勝手に評価:★★★★★】今年の4本目です。妊婦となり専業主婦になってから、個人のお小遣いがなくなったので家計を映画中心でやりくりし!旦那に内緒で楽しく生活してます。1968年に、メル・ブルックス監督・脚本で製作された映画化。その年のアカデミー賞は脚本賞を受
2006/04/26(水) 22:12:33 | ジダラク妊婦

映画のご紹介(117) プロデューサーズ

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(117) プロデューサーズ-ミュージカル映画好きじゃない人にもお薦めします。jamsession123goは映画歴31年と書いているが、今まで観たミュージカル映画といえば、ザッツ・エ...
2006/04/26(水) 20:07:40 | ヒューマン=ブラック・ボックス

【劇場映画】 プロデューサーズ

≪ストーリー≫最低のミュージカルをプロデュースせよ!?1959年のニューヨーク。落ちぶれた大物演劇プロデューサー、マックスの事務所に会計士のレオが訪れた。帳簿を調べたレオが、ショウがこけたほうがお金が儲かるという摩訶不思議な事実に気づいたことで、マックスのや
2006/04/26(水) 00:30:32 | ナマケモノの穴

プロデューサーズ

 1959年のニューヨーク。 落ちぶれたブロードウェイのプロデューサー、マックス(ネイサン・レイン)の事務所に会計士のレオ(マシュー・ブロデリック)が帳簿を調べにやってくる。 会計帳簿を見たレオはショーをわざとこけさせ、粉飾決済で儲ける....
2006/04/25(火) 23:52:42 | とにかく、映画好きなもので。

『プロデューサーズ』

タップにキック。ステッップ・ステップ、ジャンプにターン。とにかくとにかく、踊り踊られ、踊りだしたら止まらない。そして、歌って歌って、歌いだしたら止まらない。愉快で、ハチャメチャなミュージカルコメディ、『プロデューサーズ』。笑い出しても止まらないそんな実に
2006/04/25(火) 22:26:00 | Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐

映画「プロデューサーズ」

映画館にて「プロデューサーズ」★★★★これぞまさにエンタテインメント! ブロードウェイでミュージカルを見る機会がない者にとって、この映画はまるで本当の舞台を見ているような気分にさせてくれた。舞台を映画化する際に、“映画ならではの演出”を加えるのもいいけれ
2006/04/25(火) 22:18:15 | ミチの雑記帳

プロデューサーズ(映画館)

のはずが、の傑作に――― それはブロードウェイの神様のイタズラ。CAST:ネイサン・レイン/マシュー・ブロデリック/ユマ・サーマン/ウィル・フェレル/ロジャー・バート 他■アメリカ産 134分げっ!!・・・・ウィル・フェレルが出てるのか~。この人苦手・・・・。で
2006/04/25(火) 20:06:43 | ひるめし。

プロデューサーズ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 極上のお祭り体感! 
2006/04/25(火) 20:05:39 | カリスマ映画論

映画/プロデューサーズ

映画「THE PRODUCERS」脚本、製作などメルブルックス監督スーザンストローマン出演ユマサーマン他
2006/04/25(火) 15:26:13 |   サ バ ペ

プロデューサーズ

永遠のトッチャン・ボーヤ「マシュー・ブロデリック」もはや何もせずして顔だけで笑える「ウィル・フェレル」この二人だけでもぅ、お腹いっぱいだよぉ! O(≧∇≦O)(O≧∇≦)O ウキャウキャ【2005年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】 (2006.4/8より全国ロードショー)プ
2006/04/25(火) 12:40:57 | こっちゃんと映画をみまちょ♪

映画館「プロデューサーズ」

マシュー・ブロデリック、懐かしいなぁ~!青春アイドル、その後はサラ・ジェシカ・パーカーの旦那って感じだったけど、コレで完全復活かしら~!?まさに、エンターテイメント!という作品でしたねぇ!つい最近、ミュージカル版の「プロデューサーズ」も日本でやっ...
2006/04/25(火) 11:27:45 | ☆ 163の映画の感想 ☆

プロデューサーズ

悪趣味で品が無い人達の,人生という名のショウ。耳と体でノリノリ映画体験♪
2006/04/25(火) 10:53:18 | Akira's VOICE

★プロデューサーズ@品川プリンスシネマ:4/19 Wed.

映画鑑賞が趣味になってからまだ1年も経っていない私は、自分が見る映画はほとんどのジャンルが未だに新鮮に映る。 『ハリー・ポッター』を見てはCGが作り出したファンタジーの世界にウットリし、『プロミス』を見れば「こりゃすごいわ!」とワイヤーアクションに驚く。
2006/04/25(火) 10:38:01 | 映画とアートで☆ひとやすみひと休み

プロデューサーズ

ネタバレあり。な、なんと、ヒトラーはゲイだった!?しかも、ただのゲイじゃないよ、とってもgayな(楽しい)ゲイだよ。「コーラスライン」や「シカゴ」などもそうだけど、こういうブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化してくれると、ブロードウェイに行けないワタ
2006/04/25(火) 09:57:00 | シネマ日記

プロデューサーズ THE PRODUCERS

ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリックウィル・フェレル、ユマ・サーマン主演1959年ニューヨーク、マックス・ビアリストックはthe king of Broadwayと呼ばれるほど名うてのプロデューサーだったのですが今では開幕と同時に閉幕の言葉が出るほど落ちぶれています彼の財源
2006/04/25(火) 09:01:22 | travelyuu とらべるゆう MOVIE

プロデューサーズ

プロデューサーズ出版社/メーカー: メディア: DVD製作年 : 2005年 アメリカ配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公開日: 2006年4月8日トニー賞史上最多受賞記録を樹立した傑作ミュージカルが、舞台オリジナルキャストで映画化 久しぶりに
2006/04/25(火) 08:19:45 | 最近の出来事

豪華エンターテイメント! 「プロデューサーズ」

評価:80点{/fuki_osusume/}プロデューサーズ良かったですねえ。基本的にミュージカルは苦手なのですが、コメディミュージカルは別。泣いて悲しいところから急に歌い始める!みたいなことがないですからね。初っ端からとにかくテンションが高い。序盤だとマシュー・ブロデ
2006/04/25(火) 06:58:34 | 平気の平左

プロデューサーズ / The Producers

{/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/}1968年アカデミー賞脚本賞を受賞した、メルブルックス脚本の映画「プロデューサーズ」その後2001年にブロードウェイでミュージカル化、トニ
2006/04/25(火) 02:24:03 | 我想一個人映画美的女人blog

プロデューサーズ

トニー賞12部門という史上最多の評価を得たブロードウェイ・ミュージカルの映画化。ユマ・サーマンを迎えて踊って歌って。相当に笑える作品に仕上がりました。
2006/04/25(火) 00:56:02 | nao3 blog
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。