08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.12/15(Thu)

新メディアの黎明期に相応しいクリフハング作品●怖来~furai~

シナリオに時間を掛けて、撮影にお金を掛けていたら、もっと良くなった作品。

Furai01.jpg

目覚めると、白い粉だらけの部屋にいる男3人と女1人。
目的は?
4人の共通点は?

監督、藤井秀剛。
主演、忍成修吾。
共演、前田綾花、矢代和央、光山文章。

『CUBE』や『SAW』を彷彿とさせる、シチュエーションスリラー。
ネットシネマとして、毎週少しずつ配信された作品の様ですが、
私はレンタルDVDでまとめて見ました。

DVDでは、放送された内容毎にチャプター分けしてあり、
少しずつ興味を引く内容で終わらせていたようです。

【More・・・】

ハリウッドの初期は、毎週、劇場やテレビで公開される、
クリフハング(吊り下がる)と呼ばれるシリーズがありました。

ディズニーアニメ『トイ・ストーリー2』の内容で、少し触れられていますね。
新しいメディアが生まれると、そのメディアを定着させる為に、人々の関心を惹かないといけません。
定着させる為の方法は様々です。

一番、よく使われる手法はエロチシズム。
つまり、性欲を刺激する方法です。

だからと言って、この作品が、性欲を刺激するアダルト作品と言っている訳ではないので、
早合点して間違えないでくださいね。
また、エロという言葉に過敏に反応して、顔をしかめ、嫌悪もしないようにお願いします。
もしも世界に、性欲が存在しなければ、この文章を書いてる私も、
ネットを介して読んでいるあなたも、この世に存在しないからです。

私は、性欲を刺激する生業に対して、否定は出来ないと思っています。
言うなれば“必要悪”になるのでしょうか。
私は、男性は基より、女性が性欲を持つ事に対しても、悪い事とは思っていませんが、
今は“必要悪”以上に、性欲を刺激する生業を、
上手く言い表すボキャブラリーが私に無いので“必要悪”と表現させて貰います。

話がズレましたね(苦笑)

作品の芸術性、娯楽性、役者の演技、映像美。
作品を形成する、いくつかの要素のみを取り上げると、
「怖来~furai~」は、決して良い出来だとは言えないかもしれません。

しかし、ネット配信作品という、比較的新しいこれからのメディアで、
エロチシズム要素の無い作品を創ろうと努力した、
スタッフ&キャストに私はエールを送りたい。

黎明期のメディアには、予算がありません。

配信をした会社の『怖来~furai~』掲示板では、
否定的な事を書き込む人も多かったようですが、
予算不足や、定期的に配信という条件の中、企画力と演技力で、
予算の壁を乗り越えようと努力した事は、もっと賞賛されて良い。

予算がある上に、客を呼べる役者を使ったにも係わらず、
「ビデオ」の呪いがウケたから、安易に「携帯電話」で似たような物を創り、
お金に走ったクリエイターの作品より、見てみようという気になります。

面白いか、つまらないか。
興行が全てという考え方もありますが、資金豊潤&観客のリサーチ力があるハリウッド作品と、
黎明期の作品を同じ様に評価するのが、
果たして対等に評価している事になるのか。

相撲を始めた小学生と朝青龍を対決させて、
朝青龍に負けた小学生に対して、
相撲のセンスが無いダメな奴という評価をするのは、少し酷な気がします。

ハリウッド作品であろうが、自主制作の延長線上にある作品であろうが、
自分の価値観による評価を、押し付ける事を良しとするのか。
それとも、それぞれの立場、位置付けを踏まえた上で、
作品に対して厳しい評価をする方が良いのか。
ナカナカ難しい所です。

私が格闘技を始めたとしても、私はデビュー戦でボブ・サップと戦いたくありません。

自分の価値観による評価を、押し付ける事を良しとする事が、正当な事だと言える人は、
相当なセレブなのでしょう。

なぜなら、
この文章を読んでいる人が、どんなに人間的に素晴らしい人でも、
金を持っているかどうかという評価のみを押し付ければ、

無価値のどうしようもないクズ人間という事になるからです。

SMAPの『世界に一つだけの花』は名曲なのでしょうか?
私は名曲だと思います。

作品的な事だけを言えば、資金不足、準備不足の荒さはありますが、
それ以外の点には、評価するべき所がある作品だと思いました。
関連記事

テーマ : 映画を見て、思ったこと - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。