06月≪ 2008年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/12(Sat)

苦く醜い恋愛も、自己陶酔のカプセルがあれば飲める●ナラタージュ

自己完結&自己中同士である、主人公の泉と、不倫教師である葉山に、
気持ちが入り込めるかどうかが別れ道の恋愛小説。


『ナラタージュ』

『ナラタージュ』 角川公式HP

大学2年生の春、泉に高校の演劇部の葉山先生から電話がかかってくる。
高校時代、片思いをしていた先生の電話に泉は思わずときめく。
だが、用件は後輩のために卒業公演に参加してくれないか、という誘いだった。

「それだけですか?」という問いにしばらく間があいた。
「ひさしぶりに君とゆっくり話がしたいと思ったんだ」

高校卒業時に打ち明けられた先生の過去の大きな秘密。
抑えなくてはならない気持ちとわかっていながら、一年ぶりに再会し、
部活の練習を重ねるうちに先生への想いが募っていく。

不器用だからこそ、ただ純粋で激しく狂おしい恋愛小説。

ずっと心に残る恋なら、過去ですら終わった事ではないのだと、
感じてもらえたら嬉しいです。 ―――― 島本理生

著:島本理生
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛小説 - ジャンル : 小説・文学

02:17  |   |  TB(1)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。