11月≪ 2007年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12/14(Fri)

驚愕 or 感涙?●いけちゃん と ぼく

男性は驚愕、女性は感涙しそうな、名作絵本。


『いけちゃん と ぼく』

著者:西原理恵子

『西原理恵子』 ウィキペディア(Wikipedia)

『いけちゃん と ぼく』の、帯裏に寄せられたコメント。

糸井重里(コピーライター)

こういう「ジーン(とくる)モノ」は
「牛乳飲まなきゃダメ」みたいなもので、
無理にでも読ませないとダメ            ――― 「ダ・ヴィンチ」06年12月号より


横里隆(「ダ・ヴィンチ」編集長)

この本には大きな仕掛けがある。
2度読み返して欲しい。
号泣必至です。                    ――― 「ダ・ヴィンチ」06年12月号より


角田光代(作家)

ああ、そうだったのか―――
最後に思ったとたん、
私はだらだらと涙と鼻水をたらしていた     ――― 「サンデー毎日」06年10月15日号より


有川浩(作家)

いけちゃんが可愛いー、
と思って読んでいたら、
最後にダダ泣きさせられました          ――― 「an・an」06年10月18日号より



スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

02:17  |   |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。