05月≪ 2007年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/28(Thu)

悲劇の中でも恵まれた事件●手紙

「差別のない国を探すんじゃない、君はここで生きていくんだ――」

Tegami01.jpg
『Letter』

武島剛志は、高校3年生の弟である直貴が安心して大学へ行けるような金が欲しくて、
家宅侵入・窃盗を行なうが、家の住人に見つかり結果殺人を犯してしまう。

そのために直貴は「強盗殺人犯の弟」という目で見られ続けて、世間の壁を感じ、
さらにそれが、何をやるにも足かせとなった。
その度に彼の想いは揺れる。
公表、隠蔽、絶縁、寂寥、哀憐と…。

刑務所に入っている兄ととれる、唯一のコミュニケーションが手紙だった。
それが疎ましくても懐かしくても。
犯罪加害者の親族の視点に立って、その心情の動向を丹念に追った作品。

原作は、「毎日新聞」日曜版に連載され、2003年に毎日新聞社から刊行された、
東野圭吾の同名小説。
第129回直木賞の候補作にもなった。

『手紙』 ウィキペディア(Wikipedia)

監督は、生野慈朗。
脚本は、安倍照雄、清水友佳子。

武島直貴役、山田孝之。
兄と2人暮らし。のちに人生の転機を迎えるたびに兄の犯罪が付きまとい…。

武島剛志役、玉山鉄二。
弟を大学に行かせようと思い金ほしさから強盗殺人事件を犯してしまう。
弟を思う気持ちから刑務所から手紙を書き続けるが…。

白石由美子役、沢尻エリカ。
直貴に一方的にアプローチする一方、精神的支えとなる。
彼女もまたある事情を抱えていた。

中条朝美役、吹石一恵。
直貴の恋人。

寺尾祐輔役、尾上寛之
直貴の友人で、お笑いコンビ「テラタケ」を結成する。

倉田役、田中要次。

緒方忠夫役、吹越満。
剛志の犯罪の被害者の息子。

中条(朝美の父)役、風間杜夫。
平野(電器店会長)役、杉浦直樹。

主題歌は、高橋瞳の「コ・モ・レ・ビ」
挿入歌は、小田和正の「言葉にできない」
スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 タ 』 映画  |  TB(11)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。