03月≪ 2006年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/28(Fri)

“身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴェンデッタ

2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、
公開が先送りになっていた作品。

VforVendetta.jpg

独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。

 いくつもの顔をもつVは、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政治に抑圧された市民を暴君の手から解放することに余念がない。しかし一方では、怨念にかられた血の復讐鬼でもあった。

 不正と暴虐にまみれた政府から英国民を解放するため、Vは国の圧制を糾弾し、同胞の市民に国会議事堂前に集結するよう呼びかける。決行は11月5日――“ガイ・フォークス・デー”だ。

 1605年の同じ日、ガイ・フォークスは火薬を詰めた36個の樽とともに、議事堂の地下道に潜伏しているところを発見された。フォークスをはじめとするレジスタンス一派は、ジェイムズ一世を君主とする圧政に反発し、政府の転覆を狙って“火薬の陰謀”をくわだてた。だが、一斉に摘発されたフォークスらは絞首刑、火あぶりの刑、四つ裂きの刑に処され、計画は未完に終わってしまったのだ。

 その反逆精神とあの日の記憶を胸に、Vはフォークスの計画を引き継ぐことを心に誓う。1605年11月5日に処刑されたフォークスに代わって、国会議事堂を爆破しようというのだ。

 謎に包まれたVの素性が明らかになるにつれ、イヴィーは自分自身についての真実をも知るようになる。図らずもVの協力者となったイヴィーはVの悲願をはたすべく、革命の火をともし、血も涙もない腐りきった社会に自由と正義を取り戻すために立ち上がった。(公式サイトより)

主演、『レオン』、『スターウォーズ・EPⅠ・Ⅱ・Ⅲ』、『クローサー』のナタリー・ポートマン。

V(ヴィ)役は、『ロード・オブ・ザ・リング』、『マトリックス』、両シリーズの、ヒューゴ・ウィーヴィング。

監督は、『マトリックス』や、『ムーラン・ルージュ』で助監督を務めた、ジェイムズ・マクティーグ。
スポンサーサイト

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

01:30  |  『 ハ 』 映画  |  TB(93)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/24(Mon)

『シカゴ』切っ掛けのファンが戸惑う、昔ながらのミュージカル●プロデューサーズ

新しいミュージカル映画の波を、掴み切れていない作品。

TheProducers03.jpg

主演は、本場ブロード・ウェイで上演された、『プロデューサーズ』の初演キャストで、
今、一番チケットが取り難い、ミュージカル・アクターのネイサン・レイン。

もう一人の主演は、親もミュージカル・アクターで、自身もネイサン・レインと共に、
『プロデューサーズ』の初演キャストだった、『ファミリー・ビジネス』、
『ステップ・フォード・ワイフ』のマシュー・ブロドリック。

共演は、『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』、『テープ』、『ガタカ』等の、
出演作に恵まれているユマ・サーマン。

他に、全米コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーを7年務め、
『オースティン・パワーズ』、『奥様は魔女』、に出ているウィル・ファレル。

製作、脚本、作詞作曲は、ブロードウェイオリジナル版『プロデューサーズ』と同じメル・ブルックス。

監督、振り付けは、ブロードウェイオリジナル版『プロデューサーズ』でも演出をした、
スーザン・ストローマン。
メル・ブルックスに頼まれて、本作が映画初監督作品となった。

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

23:36  |  『 ハ 』 映画  |  TB(36)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/20(Thu)

監督の意図は、配給会社のPRに潰される●連理の枝

二本の枝が絡みあい、一本の樹となるように、
ふたりの想いはひとつに溶けあう ――― それは永遠の愛。

RenriNoEda.jpg

主演は、竹野内 豊との、日韓二大スターの共演という鳴り物入りで、大コケしてしまった、
『輪舞曲(ロンド)-RONDO-』や、『冬のソナタ』の、チェ・ジウ。
『オオカミの誘惑』の、チョ・ハンソン。
監督・脚本は、キム・ソンジュン。

残された時間を、幸せだけで埋めてあげたい。
涙あふれる悲恋の物語。

テーマ : 韓国映画 - ジャンル : 映画

02:06  |  『 ラ 』 映画  |  TB(30)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/19(Wed)

古典の設定も、ビジュアルで魅せる●ナイト・ウォッチ

ロシア熱狂の映画。

NightWatch.jpg

光と闇の対決話。

ロシア製、3部作の第1作目。

2作目は撮影終了で、公開待ち。

3作目は、アメリカで撮影して、全編英語になる予定。

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

13:24  |  『 ナ 』 映画  |  TB(25)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/08(Sat)

ホラー調だが、ホラー映画ではない●ライディング・ブレッド

ホラー調の『スタンド・バイ・ミー』。
でも、『スタンド・バイ・ミー』の原作は、ホラー調だったりする(笑)

RidingTheBulletUSA.jpg

原作、スティーブン・キング。

以下は、公式サイトのストーリー説明。

1969年10月30日、ハロウィン。
 アラン・パーカー(ジョナサン・ジャクソン)は、メイン州立大学に通う21歳の画学生である。他の学生と同じく、マリファナを喫い、ロックを楽しみ、ガールフレンドとつきあい、それなりの学生生活を送っていた。 だが、どこか他の生徒とは異なり、陰のある雰囲気を漂わせている。

 わずか6歳で父親を亡くしたことと、ある恐ろしい過去が契機となって、常にクールに客観視する別の自分が存在するようになり、恋人のジェシカ(エリカ・クリステンセン)の言葉さえ、全て否定的にとってしまう。

 誕生日にも関わらず、一人でバスタブに浸かりながらマリファナを喫い、カミソリの刃を弄んでいると、かつて自ら描いた死神が現れた。死神は手首にあてて自殺するように誘惑する。そこにジェシカと友人たちがいきなり「誕生日おめでとう!」の声とともに部屋に入ってきた。驚いたアランは、思わず手首に刃を走らせてしまった。

結局、彼は病院に収容され、手首の縫合手術を受けた。ジェシカとは決別することになったが、彼女から特別な誕生日プレゼントをもらった。ジョン・レノンのペアのコンサート・チケットだ。全てから逃れようと、アランはルームメイトと旅の準備を始めるが、そこに電話が掛かってきた。アランの母ジーン(バーバラ・ハーシー)が脳卒中で倒れたという母親の隣人からの電話だった。その知らせを聞いた時のイメージが、6歳の頃に死んだ父親の死と重なった。アランはコンサートを諦め、母親に会いに行くと決意をする。

アランは自らの旅へ出発する。ヒッチハイクで、遥か190キロ先のルイストン病院に収容された母親に会いに行くのだ。しかし、乗せてくれるのは怪しい男たちばかり。

 意を決して向かったこの旅は、アランを恐怖迷宮の世界へと誘っていく。カラスが喋りはじめたり、自動車事故の犠牲者が突然掴みかかってきたり、亡き父親の姿を目撃したりと、不気味な幻想に苛まれる。それは生と死の狭間の道行であり、絶え間ない幻想と恐怖が、彼の過去・現在・未来を徐々に明らかにしていく。

 ヒッチハイクしようと腕を上げると、その小型トラックには銃を持った田舎の荒くれ者たちが乗り込んでいた。執拗に追いかけられ、必死で逃げ回っている時、遊園地"スリルビレッジ"のジェットコースター≪ブレット≫の恐怖と苦い思い出が蘇ってきた。12歳のときに母親と一緒にせっかく長い行列に並びながら、いざ乗る番になって、急にやめてしまった苦い思い出。

実は≪ブレット≫に乗る直前になり、アランの目には、乗っている自分が死神に突き落とされる恐怖の光景が映ったからだ。それこそが彼が抱き続けていた恐怖<トラウマ>だったのだ。
たまたま紛れ込んでしまった墓地で、アランは自分と同じ誕生日のジョージ・ストーブという男の墓が目に入った。2年前の今日、亡くなったとされるその墓には、「楽しむことと、死は全く別」と墓碑銘が刻まれていた。

次に、あの墓の男ジョージ・ストーブ(デヴィッド・アークエット)の車に乗ってしまう。彼は何年も前に起きたハイウェイ事故で、頭がちぎれて死んだ。そして今は、死神の伝令者として生者の魂を集めている。ジョージは、アランとその人生について異なまでに多くのことを知っていた。彼はアランに、父親が自動車事故で死んだのではなく、自殺だったことを教える。そしてジョージは、アランに"地獄の選択"を迫る。アランか、母親か、どちらかが、恐怖の象徴である≪ブレット≫に乗ることになる。それは即ち"死"を意味し、その選択を拒めば、二人共、命が奪われてしまう。

時間が差し迫っている。次の町に着くまでに、アランは決断しなければならない。アランは、自分か、母親か、ジョージに告げなければならない…。

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

06:20  |  『 ラ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/07(Fri)

小説で栄える、エルモア・レナードの世界●BeCool

犯罪絡みの軽妙な世界観を楽しむ作品。

BcCool.jpg

主演、ジョン・トラボルタ。
共演、ユマ・サーマン、ダニー・デヴィート。

『ゲット・ショーティ』の続編。

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

05:48  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/04(Tue)

オリジナル版とリメイク版の違い●南極物語

アメリカナイズされた日本映画。

EightBelow.jpg

主演は、『ワイルド・スピード』、『イントゥ・ザ・ブルー』、『NOEL~ノエル~』のポールウォーカー。
監督は、『生きてこそ』のフランク・マーシャル。

ディズニーリメイク版を見て、オリジナル日本版を見直してみました。

Nankyoku.jpg
主演は、期待していて見逃した『単騎、千里を走る』の高倉健。
共演は、知っている人は少ないが、名作『真田太平記』渡瀬恒彦。
『瀬戸内少年野球団』、『鬼龍院花子の生涯』の今は亡き、夏目雅子。
荻野目慶子。

テーマ : この映画を見てこう思った私は…? - ジャンル : 映画

05:35  |  『 ナ 』 映画  |  TB(41)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/03(Mon)

思っていたより良作●ブース~Booth~

“嘘”。その罪は、償わなければならない。

Booth.jpg

いわくつきのブースで、いつもの深夜ラジオ恋愛相談番組「東京ラブコレクション」を、
放送する事になった、ラジオ・パーソナリティーの勝又真吾。
「許せない一言」のテーマで番組を進行するのだが、苛立ちと共に恐怖を感じ始める・・・。

主演は、『木更津キャッツアイ』の佐藤隆太。
共演は、久しぶりに見た小島聖。

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

02:12  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/02(Sun)

惹かれる設定以上の物は無い●プレイ~Pray~

もし誘拐した少女が、死んでいたとしたら・・・。

Pray.jpg

主演は、『逆境ナイン』の玉山鉄二。
共演は、『深紅』の水川あさみ。

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

02:02  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/01(Sat)

タイムトラベルのタブーを、専門用語でカモフラージュ●プライマー

過去に戻る事は可能だ。ただ“タブー”に触れなければ……。

Primer.jpg
『Primer』
アーロンとエイブ。
2人のエンジニアが、偶然開発したタイムマシーン。
触れてはいけない“タブー”を犯した時、運命の糸が狂い始める。

PRIMER【名詞】同種の分子が複製される時、基になる分子。または、入門。

2004年のサンダンス映画祭で、審査員大賞とアルフレッド・P・スローン財団の、
科学技術関連映画賞をダブル受賞した作品。

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル : 映画

04:45  |  『 ハ 』 映画  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。