02月≪ 2006年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.03/10(Fri)

文学と映画のデビューは別物●姑獲鳥の夏

この世には、不思議なことなど、何も無いのだよ。――― 関口君。

UbumeNoNatsu.jpg

女は妊娠20ヶ月。
いったい何を身ごもったのか――― 。

昭和20年代末の東京。
久遠寺医院の娘、梗子が20ヵ月もの間妊娠し、夫は密室から消えてしまったという噂があった。
小説家の関口は、ふとしたことから事件に関わり、私立探偵の榎木津礼二郎と捜査に乗り出すが、
次々と新たな謎が出現する。
元看護婦の謎の死や、消えた新生児、妖怪“姑獲鳥”の呪い・・・。
ついに“憑物落とし”京極堂が立ち上がる。
果たして事件の真相とは?

京極堂/中禅寺秋彦に、堤 真一。
関口 巽に、永瀬正敏。
榎木津礼二郎に、阿部寛。
木場修太郎に、宮迫博之。
久遠寺涼子・梗子の二役に、原田知世。
中禅寺敦子に、田中麗奈。
久遠寺菊乃に、いしだあゆみ。

監督は、『帝都物語』などを撮った、実相寺昭雄。
原作は、京極夏彦のデビュー作である、『姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)』
スポンサーサイト

テーマ : 映画を見て、思ったこと - ジャンル : 映画

03:43  |  『 ア 』 映画  |  TB(32)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。