11月≪ 2005年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.12/11(Sun)

原作は、映画より面白そうと感じさせる快作●ハリー・ポッターと炎のゴブレット

原作は、映画より面白そうと感じさせる快作。
前作までの流れを踏まえつつ、物語の本筋に絡む、新たな流れに入る事を予感させる作品。

HarryPotterAndTheGobletOfFire01.jpg

私は『賢者の石』、『秘密の部屋』、『アズカバンの囚人』は観ていますが、
原作は一切読んでいません。
そんな私が、初めて「多分、原作の方がもっと面白い筈」と感じました。

ハリーは皆と観戦に行った、クィディッチのワールドカップで、
今朝の悪夢の気晴らしが出来たのだが、ワールドカップ会場が襲われ、
空にはウォルディモートの印しが表れた時、未来への不吉な暗雲を感じる。
一方、ホグワーツでは、百年の封印を解いて、三大魔法学校対抗戦が行われる。
本来、各校の代表者1名ずつによる対抗戦だが、ホグワーツ代表として、
立候補していないハリーが選ばれ、ハリーにとっては不本意だが、
魔法契約により、4番目の参加者として強制参加させられる。
ロンとの軋轢や、幼いながらも確実に成長している主要キャスト達の、
若干、内面に比重を置いたストーリー展開。

『賢者の石』と『秘密の部屋』は、『ミセス・ダウト』、『ホーム・アローン』のクリス・コロンバス監督。
『アズカバンの囚人』は、『大いなる遺産』のアルフォンソ・キュアロン監督。
『炎のゴブレット』は、『フォー・ウェディング』、『フェイク』のマイク・ニューウェル監督。
スポンサーサイト

テーマ : ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(35)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。